折れたたばこのすいがらでって・・・古いですか?

元記事のボリュームが多いため、フレーズだけを抜粋してみました。
上から順に眺めているのですが、どーも言われた経験がないアタクシは恋愛経験が未熟モノなのかもとちょいと不安になっております・・・。


しかしよくよく考えてみると、アタクシがブイブイ言ったり、言わせておったあの頃はケータイもないし今とはだいぶシチュエーションが違っておりました。だから俯いたりせず顔を上げてこれからも生きていこうと考えてますよ。



あなたも聞いたことがあるかもしれない、女性がウソをつく時の10のフレーズ

1:「何でもないよ、大丈夫」
2:「これ、そんなに高くなかったのよ」
3:「今向かってるところなの」
4:「今までで一番よかったわ」
5:「ケータイ壊れちゃって……」
6:「あなたが悪いんじゃない、私が悪いの」
7:「私は一切触ってないわよ!」
8:「頭が痛いの」
9:「これ、ずっと欲しかったんだ」
10:「他の誰かを好きになったりしないわ!」

相手の弱点を攻めるのが戦いの掟

元記事に貼り付けられた写真を見ると、ヒトもクマも同じ地球の仲間だって気になりますな。特に男性にとってキンテキ攻撃は、やっぱり見ているだけでも腰が引けてしまう今日この頃。
やる方もやられる方もかなりの覚悟が必要です。

ってか、写真のクマってホントは着ぐるみなんぢゃね?

新たに発見されたクマの必殺技

クマの攻撃と言えばキバでかみ付いたり、ツメでひっかくといった攻撃を想像しますが、ここに来て新たな攻撃技が発見されたようです。

人間でも同じ攻撃が有効な場合がありますが、ひきょう者呼ばわりされる可能性もありそうです。

相手の急所にめがけて力一杯パンチを繰り出しています。相手のクマも大ダメージを受けることを知っているのか、腰を引いて必死によけています。
面白半分で同じ必殺技を使うのはやめましょう。

風船ガムってわけでもないのに・・・爆発

ガム愛好家(いるかどうかは不明)の方々、とりあえずクエン酸との混合は危険らしいのでよしましょう。
そんでもって、発売元を大急ぎで調べた方がよさそうであります。


口に入れるモノなのに、なんだよ「未確認の化学物質」って。

噛んでいたチューイングガムが口の中で爆発して学生が死亡

12月5日にウクライナのキエフ工業短期大学研究所に通う25歳の学生が自宅で顔の口から下が吹き飛んだ状態で死亡しているのが発見されたそうです。事件当時、両親はパソコンで作業をしていましたが、学生の部屋から爆発音が聞こえたために様子を見に行くと、息子が変わり果てた姿になっていたそうです。

警察の調べによると、学生が噛んでいたチューイングガムが口の中で爆発したものと見られ、現場に残されていたガムには未確認の化学物質が付着していたそうです。この学生は普段ガムを噛むときにクエン酸をつけて口に入れるという変わった習慣があったそうですが、誤ってクエン酸と爆発物とみられる物質を混同してしまったのではないかと考えられているとのこと。捜査を進めるために謎の物質を押収する必要があるのですが、地方の犯罪科学部は輸送中に爆発する可能性があるとして拒否。最終的にほかの専門家が調査することになったそうです。

まだ詳しい調査結果は発表されていませんが10日以内に何らかの動きがあるとしています。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。