なに食ってたんだろ?

 ウルグアイの教育省で、これまでの発掘例としては最大となるげっ歯類の頭がい骨の化石が展示されている。

 「Josephoartigasia monesi」と呼ばれるこの動物は、400万年前に生息し、体重は1トン近く、鼻先から尾の先までの長さは2.5メートル、高さは1.2メートルだったという。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081213169527.html

人類の誕生は今日では約400万年前にさかのぼるそうで、進化の過程でぽっかりミッシングリンクがあるのもこの頃なんだそーです。「猿 → ヒト」と一般的には言われていますが、「猿 → 巨大げっ歯類 → ヒト」だったりしたら面白いですな。

出っ歯の人はげっ歯類の名残りだとか、うしろ指さされちゃったりして。

BBQの世界記録

 ウルグアイの首都モンテビデオで13日、約1250人が参加して合計12トンの牛肉を焼く盛大なバーベキューが行われた。ギネス世界記録を更新し、同国の主要輸出品の牛肉をアピールするのが狙い。

 軍関係者が準備した全長約1.5キロのバーベキュー台を使い、消防隊員らが合計6トンの炭に火を付けて調理を行った。

 このイベントには2万人前後の観衆が訪れ、世界最大のバーベキューの記録更新が確認されると、泣いて喜ぶ人の姿も見られた。

 ボランティア参加者の1人は「ウルグアイ人であることをとても誇りに思う。私たちには最高の牛肉があり、世界最大のバーベキュー(記録)も達成した」と語った。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081208159594.html

桜の時期もすぎて暖かくなってきましたな!
そろそろBBQの時期であります。といっても一般のヒトのそれは記事とは規模に格段の違いがあるわけで。


約1.5キロのバーベキュー台・・・あたくし重量かと思いましたら、なんと長さ。そんなに長いバーベキュー台、普段はどーやって保存してるのでありましょう?


牛といえば米国産かオージーと安直な考えがありましたが、そのあたり正さねばならないようであります。

ボールは友達? フルマラソン挑戦!

 ウクライナのMykola Kutsenkoさんが、サッカーボールを蹴りながら、フルマラソンの距離に相当する42.192キロを歩いて世界記録を作ろうという試みに挑戦している。

 Kutsenkoさんが発表した声明によると、キエフからワルシャワまでを30日かけて歩く予定。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081207022814.html

昨日、見事に開脚した(残念ながら男性)世界新記録のニュースをお伝えしましたが、本日はリフティングでフルマラソンの距離を歩くという話題。


あたくし若干のサッカー経験があったりするのですが、地味ながらリフティングって見てるよりかなり大変だったりするのであります。初心者がいきなり挑戦しても3メートルも進めね〜だろ?とか思ったりも。


昨日の自動車の上で開脚するニュースといい、フルマラソンをリフティングといい個性的な挑戦が目立ちますな。春だから?


目立つといえば、気になるのが「街道てくてく旅〜四国・霊場八十八か所を行く〜」に挑戦を開始したコスプレプロ卓球選手の四元奈生美さん。毎日衣装変えながら歩いちゃったりするんでしょうね、きっと。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。