イラン・イラクカテゴリの記事一覧

イラク情勢が伝わらないニュース

警備員の仕業ですか・・・。わかりやすくて推理小説にはなりませんな。


 バグダッドの銀行から3億ドル近く (およそ366億円) が盗まれた。2003年のイラク戦争開戦以後、最大の銀行強盗事件のひとつになるとみられている。

警察は、犯人はバグダッドのカラダ地区にあるダルエスサラーム銀行で働いていた警備員3人だと発表した。

警察によれば、水曜朝に出勤した従業員たちが、正面玄関が開けられて現金が消えているのを発見した。宿直勤務をしているはずの警備員たちの姿も見えなくなっていたそうだ。

銀行の職員は、およそ3億ドルの米ドルに加え、2億2000万イラク・ディナール (2150万円) も盗まれていたと証言している。

警察は、内務省と財務省がこの件を調査するための委員会を設置したと述べた。

同銀行内にこれだけの現金があった理由は不明。カレダ地区はバグダッドの重要な商業地域だ。
米国主導のイラク侵攻以来、銀行その他の金融機関では、自動送金の設備の不足から、ほとんどの取引が現金で行われている。

イラク侵攻の間には、巨額の金がイラクの銀行から略奪されている。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081184451837.html

あたくしからみると髪も目も同じ色で鬚を生やしているあの国の人々、まったく見分けがつきません。だから犯人もみつけられそうにありませんゎ。

しかしすごい規模の被害額でありますな。
オイルマネーのお国柄ですから、日本にいるあたくしとは価値観がちがうのかもしれませんが、360億・・・目の前に積んで見てみたい。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。