スケベな外相、メールが命取りに

 フィンランドのカネルバ外相が携帯電話からストリッパーに大量のメールを送っていたことが発覚し、辞任への圧力が高まっている。

 外相は、ストリップ一座のリーダーを務める女性(29)にみだらなメールを約200通送ったとされる。外相は当初、この女性について、自分の60歳の誕生日パーティーで踊った人物とだけしていたが、28日には不適切な内容のメールを送っていたことを認めた。

 29日付のイルタ・サノマット紙は、送られたメールの1例として「変わった場所でしたいかい。どこがいいだろうか」などと掲載した。

 スキャンダル発覚の発端は、ストリッパーの女性が「Hymy」誌にメールの内容を売ったことで、その内容は4月2日発行の同誌に掲載される予定。

 外相本人は留任を主張しているが、議会内では辞任を求める声が上がっている。同国のテレビ局「MTV3」が匿名の関係筋の話として報じたところによると、外相の所属政党は解任の準備を進めているもよう。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081206859831.html

いやぁ〜、枯れないもんですな。
ってかいろんな意味で精力的でないと国政は務まらないのでありましょうか。


ちなみにあたくしのメールボックスにも、欲しくもないのにこの手のスパムが大量に届きます。

amanemicokotarumiaoi_aoishotamamananamishotamidukiamiea_akemi_ayumidaiki@yahoo.co.jp
kozuehagujeiayakoesumishiorimikenekonenewataruwakanamaimaimiyasizuka55555hitomimikyu@yahoo.co.jp
kaorimimihakukoshokoraazusa@yahoo.co.jp

たとえば、コイツラ  は一度もレスなんてしないのに皆勤賞なみに日々送ってくれます・・・友達いないんですかね?

活字離れの結果?

フィンランド南部の図書館から100年以上にわたって貸し出されていた本が、返却されたことが分かった。

 無事に戻されたのは1902年に出版された宗教月刊誌。貸し出し記録は残っていないため、誰がいつ借りたものかは不明であるものの、図書館では蔵書が戻ってきたことを歓迎している。

 フィンランドは、人口530万人に対して900カ所以上の図書館があり、包括的な図書館ネットワークで知られている。2006年には、国民1人当たり平均11回図書館に出向き、およそ20冊の書籍を借りている。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081205297441.html

少々活字中毒気味のあたくし、やっぱり図書館とは仲良しだったりしてます。基本的なルールとして延滞は極力しないようにしております。買わずに借りる人のエチケットですからな。


ごく稀にどうしても返せなくて1日〜2日遅れてしまうことも・・・。
その場合は休館日を狙ってポストに返却という姑息な手段を使ったりしておりますが、なにか?


しかし、100年以上の延滞ってすごいですね。
図書館が残っているのも、記録が残っていたのも驚きです。しかし、返却したのって借りた人じゃないですよね、絶対。


最近の公立図書館って、ネットで予約や貸し出し状況のチェックが出来たり、近々入荷予定の本のタイトルをメールしてくれたりと何かと便利。利用しないと損ですよん。

地震・雷・家事・オヤジ

 フィンランドのステファン・バリン文化相は26日、男性はもっと家事を行うべきだとの考えを示した。国連女性の地位委員会(CSW)年次会合への出席に際し、ロイターのインタビューで述べた。

 家庭を持つ男性について、バリン文化相は「家での仕事にもっと責任を持つべき。父親が家事にもっと責任を持てば、離婚も少なくなる」と指摘。「(家事の分担と離婚には)直接的な相関関係がある。もちろん、お互いを尊敬することや、お互いにゆとりが持てるようにすることもある」と述べた。

 同相は現在、「6プラス6プラス6」と呼ぶ出産・育児休暇制度の計画を推進中。同計画では、夫婦はそれぞれ6カ月ずつの出産・育児休暇を取り、さらに6カ月の休暇を2人で分割して取れるようになるという。

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081204089040.html


あたくしもたまに家事をしております。
嫁が逃げないようにとかいった理由じゃなくて、自分で料理するってのもやってみると面白かったりするんですな。洗濯物もアイロンがけも独身時代からやっていたので、あまり苦にならないように思います。


料理喰って「まずい」って言うのは簡単だけど、そんなら作ってみろって言われておいしい料理つくれちゃったりするとカッコよくないですか?


堅苦しいことは抜きにして家事もできるオヤジになりましょうょ!
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。