警備員の鏡?

 タイで10日、勤務中に居眠りをしていた警備員8人を殴打して殺害したとして警備員の男(30)が逮捕された。この男は、ほかの警備員8人にも重傷を負わせていたという。警察が11日に発表した。

 男はバンコクにある病院に勤務。警察に対し、勤務時間外に同市内を巡回し、給与をもらうに値しない居眠りをしている警備員を探していたと証言した。男は警備員らを揺さぶって起こそうとしたものの、起きなかった場合は鉄パイプや木の棒で殴打したという。

 バンコクの警察署長は、男がことし1月以降、警備員に対する18件の襲撃に関与していると発表。男は今後、正式に起訴される前に精神医学的な検査を受ける見通し。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081194841345.html

自称”警備員の鏡”を気取っていたのでしょうか?
何気に担当区域以外のバンコク市内までも見回ってますが・・・。

もしカレがホントに鏡なら、さぞかし汚れているんでしょうな。

子ブタの火の輪くぐりショー

 バンコクの東約80キロのチョンブリー県にある動物園、シラチャ・タイガー・ズーで、新しく始まったブタの曲芸ショーが人気を集めている。

 ピンクや黒の子ブタ5匹は、ダンスやテニスボールを拾ったり、ポールの間をジグザグに走ったりするだけでなく、ご褒美のビスケットをめがけ火の輪をくぐる技も見せる。

 以前はトラの訓練をしていたという子ブタ担当責任者は「トラは危険なだけに難しい面があるが、ブタの場合は、じっとしていることができないため扱いが難しい」と語った。

 訓練は、子ブタが生後2―3カ月のころ始めて3カ月ほどかかるが、生育するにつれ太るため、芸ができるのは生後8カ月くらいまで。「引退」後も食肉にされることはなく、動物園で飼育されるという。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081192765339.html

観客がフォークとナイフを手に、よだれをふきふきショーを見ている図が頭に浮かんでしまいました。こっそり丸焼きを期待してるんじゃねーかと。


しかし計算してみると実質ショーができるのは2〜3ヵ月、あまりにも短い現役生活ですな。

タイの起業家、魚の皮を原料に・・・

色とりどりのバッグや洋服がウェブサイトには並んでいます。
でも原料が魚の皮なんですな。ちょっと生臭そう・・・。


 タイの起業家が、淡水魚ティラピアの皮を水着などに加工する技術を開発した。これまでは主に廃棄処分されていた皮の部分を使い、水着のほかにもハンドバッグや靴など、耐久性のある革製品に仕立てるという。

 ウェブサイト(www.angieandpenny.com)を通じてティラピアの革製品を販売するこの起業家は「値打ちのないものを価値あるものにしたかった」と話している。

 ティラピアの皮で作られたビキニの水着は、先月にバンコクで行われたファッションショーに登場。生産メーカーは、欧州や米国から注文が入ることを期待している。

 実際にビキニを着用したモデルの1人は「快適。ビキニは通気性がよく、乾きやすいところも気に入っている」と語った。

 バンコク郊外ではただ同然の値段で売られていたティラピアの皮だが、革製品用には1枚1ドル25セント(約143円)前後で取引されており、15枚程度が必要となるビキニは75ドル(約8600円)で販売される見通しだという。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081189733291.html

水着に加工すると、心なしか速く泳げそうな気がするのはきっと思い込みなんでしょうね。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。