バレンタインは厳戒体制?

 タイの警察当局はバレンタインデーの14日、ホテルやショッピングモールなどで、若者の行動監視を強化する。同国ではバレンタインデーに、10代の若者の約4分の1が性行為を行うとの調査結果が明らかになっている。

 バンコクではバレンタインデー当日、市内のすべての公園で照明がついたままとなるほか、親は10代の子どもが早い時間に帰宅するのを確認するよう求められる。

 また警察官や教育省から派遣される係官は、未成年がホテルなどを利用していないかどうかパトロールする予定。バンコク警察当局のスポークスマンは「公園やレストラン、ショッピングモールなど、性行為の出発点となる可能性のある場所を巡回する」と述べた。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081202949442.html

路上や公衆の面前でいきなり盛っちゃうワケではないでしょうから、パトロールするエリアが広がっちゃって大変でしょう。

ってか、国をあげて取り締まりしちゃうなんて凄すぎます。


警察の方々、お疲れでしょうから糖分補給にチョコをどーぞ。

エサをもとめて三千里どころじゃない?

 一匹のオサガメが、インドネシア・パプア州沿岸から米オレゴン州まで泳いでやって来たという。研究者らはこのオサガメを出発当時から追跡調査していた。

全米海洋漁業サービスの海洋生物学者スコット・ベンソン氏は、「カメはこういった長い旅をするのに最も適した動物です」と先月行われた海ガメシンポジウムで発言した。

2003 年に追跡調査用のタグを9匹のカメに取り付けたが、その中で餌を求めて最長距離を泳いだのがこのオサガメ。オレゴン州沿岸に到達した後、今度はハワイ方面へ泳いでいったことが分かっている。残念ながら途中で追跡システムのバッテリーが切れたためその後の詳しい行方は不明。しかし、647日間で12744マイルを旅したことが明らかとなっている。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081202521551.html

647日間で12744マイル・・・?
なんだかこう聞いてもピンときませんな。
調べてみると、1マイルは1,609.344メートルなんだそーです。
そーすると約20509キロ。って〜と、1日約31キロを移動した計算になります(電卓があったら検算してね ^^;)


「あっ、それ私の通勤距離と同じ・・・」なんて方いらっしゃいましたら手を挙げてください。

首相とテレビ 両刀使い?

 タイの新首相に28日選出された「国民の力党」のサマク党首(72)が、自身の出演していたテレビの料理番組続投にも意欲を見せている。

 サマク党首が毎週出演していた料理番組「テイスティング、グランブリング」は今月に入り、軍主導の暫定政府がテレビ局を閉鎖したのに伴って放送中止となっていた。

 同党首はバンコク市内の食品市場で記者団に対し、「番組はすでに3カ月分収録されている。憲法は、首相のテレビ番組への出演を禁じていない」と述べた。

 過去7年にわたって放送されてきた同番組は、辛いタイ料理好きの人々の間で人気となっていた。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081201600483.html

料理番組と首相、どちらが本業なのでしょう。
あるいはどちらも片手間なのかもしれません。


元記事にあるサマク党首のお写真を見ると、その風貌といい色艶といいなんとなく深海魚を思い浮かべてしまうのは、あたくしだけではないはず。


エプロンが限りなく似合わなそうですが、できたら料理番組でぜひとも深海魚をさばいてみせてほしいところであります。
タグ:料理番組
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。