とうとう宇宙人がやってきた!

 ベトナム通信(VNA)は28日、同国南部プーコック島の上空で未確認飛行物体(UFO)が爆発したと報じた。島の住民らは、長さ1.5メートルの破片を含む灰色の金属のかけらを発見したという。

 VNAは「プーコック島でUFOが爆発」と題した記事を配信。その中で「爆発は地上約8キロの上空で起き、恐らく飛行機だろうが、当局は民間機か軍用機か確認できていない」としている。

 機体の残骸(ざんがい)や生存者の捜索に兵士らが派遣され、現地当局は国内およびカンボジア、タイの航空会社に連絡を取っているが、これまでに行方不明になった機体の情報は届けられていないという。

 プーコック島から約10キロ離れたカンボジアのカンポットの住民らは27日、大きな爆発音を聞いたと述べていた。ロイターが28日行った取材に対しては、沿岸近くで金属の破片を見つけたと語っている。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081212022949.html

他のどこのニュースソースでも取り上げられていないのに、びっくりニュース(&ロイター)がすっぱ抜くというのは、ちょっと信じがたいですな。宇宙人がいっしょに見つかったってのならともかく。


いろいろ調べて他のソースにもあたってみましたが、なんだかなぁ。
日経新聞に載ったりしたら、改めて驚きますので・・・今宵はこれにてごきげんよう!

ほいじゃ、郵便貯金かい?

 欧州委員会が行った調査で、西欧諸国に住む成人の5人に1人が銀行口座を持っていないことが分かった。新たに欧州連合(EU)に加盟した中・東欧諸国では、その割合が国民の半分に上るという。

 同委員会は調査結果を受けて、若者や移民などの貧困層が基本的な金融サービスを受けられないことで、社会の主流から取り残されるリスクが増加していると指摘。シュピドラ委員(雇用・社会・機会均等担当)は、すべてのヨーロッパ人が必要な金融サービスを利用できるよう、国および欧州レベルで取り組む責任があると述べた。

 東方拡大以前のEU加盟国15カ国では10人中3人が貯金がなく、中欧・東欧の10カ国では、およそ3分の1が経済的に締め出されており、半数程度が取引口座や貯金を持っていないとしている。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081212039467.html

そっかぁ、ただ単に口座を開設していないという訳ではなくて、金融サービスを受けられないということなんですな。んっ?金融サービスというと、利息のこと?あんなものなら別になくてもなんら支障はありませんよ。


窮余振込&ランニングコスト引き落としだけの口座にあなたはメリットを感じますか?えっ、たまにもらえるティッシュ?あたくしも同じであります。

膀胱の限界に挑戦

ベルギーのビール愛好家2人が、用を足しながらスキー場をスラロームで滑り、エイリアンを倒すビデオゲームを開発した。

 ソフトウエア開発者と電気技師である2人は18日、ロイターテレビに対し、ベルギービールを飲んでいるときにアイデアを思いついたとコメント。「用を足す場所」と名付けられたこのゲームについて、「ベルギー人によって発明されなければならないもの」だと述べた。

 同ゲームは2人でプレーし、内容は宇宙空間でエイリアンを倒すものとスキー場を滑降するものの2種類。プレーヤーは便器に付けられたセンサーに向けて用を足し、画面上に現れる標的を狙う。

 また女性用には、特別にデザインされた紙製のコーン型容器が用意されるという。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081211244724.html

確かにビールを飲むと頻繁に用足しのために席を立ちますな。
トイレにあれば楽しみも増える(か?)というもの。しかも2人プレーですから連れションもできるのかもしれません。


センサーが故障しちゃっりすると、かなりためらっちゃったりするのが玉にキズでしょうか。


前立腺が肥大しちゃったアナタ、無理しないようにね。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。