シケた札束

 イスラエル北部の下水処理場で、職員が汚水にまみれた現金約2000ドル(199万円)を発見した。

見つかったのはすべてシケル紙幣で、汚水に浮かんでいるものやパイプに詰まっている紙幣、半分に破れている紙幣などがテレビで放送された。

処理場の責任者はイスラエルのメディアに対し、「警察に通報したけど、最初は冗談だと思われて全く信じてもらえませんでした。やっと警察官が来ましたが、話を聞いただけで帰ってしまったのです。その後別の警察官がやって来て、下水にまみれた紙幣をようやく現場で目撃したのです」とコメント。

メディアはこれら現金について、家庭内で何らかの争いが発生し、妻か夫どちらかが相手を困らせてやろうと現金をトイレに流したのではないか、との推測を報じている。

一方警察は何らかの犯罪が関係している可能性があるとして、その出所の捜査を行っている。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081206153228.html

汚水にまみれた札束。しかも”シケル”紙幣なんて狙ったジョークのようであります。あたりまえですな、水に使ってたんだから。

よし!テントを張ろう

 男性向け性的不能治療薬がイスラエル空軍パイロットの高空飛行に役立つ可能性があると、イスラエル軍の公式雑誌が最新版で伝えた。

 同誌によると、退役軍人がタンザニアのキリマンジャロ山で実施した研究で、男性向け性的不能治療薬シアリスの有効成分タダラフィルに薄い大気中での呼吸を改善する効果が認められたという。

 同軍のスポークスマンは、登山家とパイロットが感じる酸素欠乏状態は比較にならないなどとして、軍のパイロットたちがそうした性的不能治療薬を使用する予定はないとコメントしている。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081202447459.html

効能があるとわかったのはヨシとして、この退役軍人、山のなかでなにをしようとしていたのでしょうな。


とりあえず盛り上がった山へ行ったのですから、いろんな意味でテントでも張ろうとしてたのでしょうか?

レシートもってこいって書いてなかったのかな?

 ある女性が店でクロックス社製の靴を万引きしたが、そのサイズが息子の足に合わなかったため、交換してもらおうと店に戻ってきたところを逮捕された。

「監視カメラの映像を見た店員が女性に気がつきました。そして警察に通報したのです」と、イスラエル北部サフェド警察の広報担当者。さらに、「女性が靴と交換してもらえたのは、犯罪歴だったというわけですね」とコメントした。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081188099243.html


なにが悔しいってイスラエル警察の広報担当がオチまで言っちゃってるところであります。


おもしろいオチをひねり出すためにワールドニュースサーチライト(このブログ)を運営しているのに・・・。


今日はもう気分悪いから、酒飲んで寝ちゃおっーっと。

スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。