そりゃ危険だわ

 キプロスで新たに導入された交通安全規則では、自動車を動いた状態のままで放置しないようドライバーに呼び掛けている。

 地元紙によると、数十年ぶりに内容が見直された同規則では、このほかにも、車の窓から手や足を投げ出さないことなどが盛り込まれている。

 キプロスでは、片手運転や後部座席での子どものシートベルト不着用、歩道への駐車といった問題も多いが、新規則にはクラクションの使い方に関してもガイドラインを設けている。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081212972287.html

動いた状態のままとはどーゆーことでありましょう?
ひょっとしたら読んだそのまま・・・。そりゃ危険だわ。以前サイドブレーキの引きがあまくて、ガレージのドアを開けている途中ちょっとだけ車から離れた隙に動いちゃって、えらくびっくりした記憶がありますが(オートマではないのょ)。

一歩間違えれば大惨事を引き起こす可能性のある鉄の塊ですからな、十分注意したいものですね。


初代大統領の銅像 スケールダウン

 キプロスの首都ニコシアには初代大統領マカリオス大主教の巨大な像が建っているが、取り壊されることになった。あまりに大きくて目障りだと感じる人が多いからだ。ギリシャ正教会が24日、明らかにした。

高さ10メートルのブロンズ像は15年前に立てられ、キプロスの名所になっていた。(後略)


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081169757518.html

名所になるようなランドマークでも、あまりにでかいと時間が経って本人がなくなったりするとやっぱり目障りに感じちゃうんですな。(^^)
当初はきっと除幕式などの各種イベントが盛大に行なわれたんだろうに……。ちなみに銅像は5分の1の2メートル程のものに立て替えられるそうです。
こうしてだんだん風化していっちゃうんですねぇ……

ちなみにキプロスについてちょっくら調べてみました。
この国、聞きなれないと思ったら、やっぱりちょいと複雑な事情があるようです。他人が口出しするようなことではないことは重々承知しておりますが……

銅像問題よりもキプロス問題をなんとかしなさい


【関連ページ】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B9
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。