サウジの車事情

 女性による車の運転が禁じられているサウジアラビアで、同規則に違反したとして女性が警察に身柄を拘束された。アラブ紙アルハヤトが15日に伝えた。

 同紙によると、首都リヤドの北部、ブライダ出身の女性は夫を迎えに行くため車で10キロほど走ったところでパトロール中の警察官に制止させられた。

 その上で、女性の「法的後見人」である夫は、二度と彼女に運転させないとの念書に署名させられたという。今のところ、女性が釈放されたのか、起訴されるかは不明。

 イスラム教国のサウジアラビアは、宗教的な理由から世界で唯一、女性が車の運転をすることを禁じている。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081213595118.html

ベンツだろうがBMWだろうが、車はガソリンがカラになると砂漠に捨てると言われるお国柄。その割には女性の運転を禁止してたりして太っ腹なんだかケツの穴がちいさいんだかイマイチ読めないですな。

そして車の乗りかたはこんな感じ。カタいこと言ってないで、運転させてもいいんじゃなね?
タグ:saudi drift

バレンタイン・デーに浮かれたくなければ

 サウジアラビアの宗教当局が14日のバレンタインデーを前に、国内で赤いバラなどを禁じる措置に乗り出した。

 複数の新聞報道によると、同国の宗教警察(勧善懲悪委員会)が、首都リヤドの花屋とギフトショップの経営者に対し、赤い色の商品すべてを撤去するよう命じたという。

 サウジ・ガゼット紙は「昨晩当局者の訪問を受けた」という花屋を引用し伝えた。記事は、バレンタインデーを婚姻以外の男女関係の奨励ととらえる当局が、2月14日を前にこのような取り締まりを行うのは珍しくないとしている。

 イスラム教スンニ派で戒律に厳しい同国では、結婚していない男女関係を厳しく禁じており、違反した場合には法律で罰せられる。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081202797676.html

バレンタイン・デーに浮かれたくないと考えるアナタは、ぜひサウジアラビアへ旅行に行くべきです。


せめて14日だけでも、日本を脱出してください。
そして、こー叫びましょう・・・


ケッ!バレンタインがなんぼのもんじゃぃ!



ただし来月の14日のことは、ご自分で考えてくださいね。

サウジアラビア発 一夫多妻の実状?

 ふたりの妻が喧嘩しているところに、3人目の妻を迎えるとふざけて脅したサウジアラビアの男性は、ふたりの攻撃を受けて鼻の一部を失うことになった。

ジュディエ・イブン・サーレムさんは、脅しが和解の助けになると考えた。

「私は、彼女たちが無礼なのでそうすると誓いました。その瞬間、私は彼女たちにさらに大きな攻撃を受けました」と、彼は7針縫う手術をした後に『シャムズ・ニュース』に語った。

「私は彼女たちがそこまで興奮しているのをわかっていなかったのです。私の威厳を回復する唯一の方法は、本当に3人目の妻を迎えることです。しかしながら、もしそうしたら、次に何を失うことになるかわかりません」

イスラム法は男性が最大4人の妻を持つことを認めている。イスラム教発祥の地で保守的なサウジアラビア王国だが、一夫多妻は珍しくない。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081176243660.html

なるほど、確かに女性は強くなりましたからな。
このくらい"嫁"が強くなると、うっかり喧嘩の仲裁もできないです。まぁ、強い女性が好きで2人ももらっちゃったんだから、

3人目は是非ともやさしい女性をどーぞ
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。