2人乗りの電気自動車、でもパカラパカラッ♪

 車はもはや家電製品の一つとなるのか!? 日本の自動車開発業者が家庭用電源から充電可能な電気自動車を発表した。

「ジラソーレ」と呼ばれるこの電気自動車、元ラリードライバーの高岡祥郎氏がイタリアのスタートラブ社と共同開発したもの。(後略)


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081169977052.html

確かに地球にやさしそうです。
家庭用電源っていうとやっぱりコンセントですよねぇ……なんだか携帯っぽくて和めますな。(^^)

ひとつだけ懸念材料が……

一回120円の充電で、どのくらい走れるんでしょう?


試運転した日本人はその静かさに驚いていたが、歩行者や他のドライバーに注意を促すため、馬の足音のような警告音を発する装置が付いている。


なぜ馬?普通に車の音させましょうよ(^^;)

権利を主張する前にしなければならないこと

大阪高裁は23日、公園に設置したテントに居住しているホームレスは、公園を法的な住所として使用することはできないとの判決を言い渡した。

ホームレスの人への郵便物を公園に配達することができると定めた一審判決が取り消された。
山内勇志さん (56) は2000年から大阪の公園にテントを張って生活している。(後略)


どこの国の話かと思ったら日本でしたか……。
事情はどうあれ、やってることは不法占拠ですからな。

法的に住所が認められないと国民健康保険への加入も有権者登録もできないと訴え、昨年、地方裁判所で勝訴した。

まずは"権利"を訴えるより労働して"納税"なのでは?
とりあえず一審で勝訴しちゃったのが調子づかせる原因になっちゃってるような気がします。

ホームレスの人への郵便物を公園に配達することができると定めた一審判決

とりあえず配達なんてさせないで局止めにしてください。


しかし、海外から入って来るニュースには、いつも楽しませてもらってますが、自分の住む国のいやな部分が外に向けて配信されるのは、あんまり気分のいいものではありませんな。

入学試験合格のための"箸"対策?

 読解力や文章作成能力、計算能力を験すだけでなく、ある日本の高校は入学試験に「箸を使う技術」を試験科目に追加する計画だという。(後略)


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081168650839.html

定期的に行われる調査によると、日本では正しく箸を使えない若者の数が増加傾向にあり、日本人の悩みの種となっている。……ふ〜ん。ブログのタイトルに世界なんて看板を掲げているので、日本のニュースをとりあげるのはどうなのかと自問自答しましたが、やっぱりとりあげることにしました。
ただ……

日本人の悩みの種にはなってねーよ


試しにググってみると箸に纏わるページは山ほどみつかります。
いくつかみてみると箸を使うことはできても、置いたり持ったりする際の作法の部分になると知らないことの方が多い自分に驚きました。

悩むほどではないにしても、知らないことが多すぎるのはかっこ悪いので皆さんも時間を見つけて作法を身に付けておきましょう。


【関連サイト】
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。