クリスマスイヴに福袋

最近は福袋も予約しないと買えないんですな。
「デジタル一眼の夢」や「国内A4ノートパソコンの夢」ってのなら、メーカーにこだわらなければ安価で購入で来ていいのかもしれません。でも「ゲームの夢」って・・・ちょいとざっくりしすぎやしませんか?

ひょっとしたら勢いだけで売っちゃってるモノもあるのかもしれませんな、ヨドバシさん。

今日はクリスマス・イヴ。
福袋の話題なんで、もう年越しちゃったかと錯覚しましたが、今日は聖なる夜なんだそーであります。

なにやらセクシー系のサンタの衣装がかなり売れてる様子。性なる夜を企んでるあなたもメリクリ!



ヨドバシカメラ、2011年の福袋「お年玉箱」の予約販売をスタートするも開始20分足らずで終了

大手家電量販店「ヨドバシカメラ」が2011年の福袋となる「お年玉箱」の予約販売を開始しました。

「デジタル一眼の夢」「ブルーレイレコーダーの夢」「国内A4ノートパソコンの夢」「ゲームの夢」など、さまざまなジャンルのお年玉箱がラインナップされており、ポイント還元も行われる……という、夢のような企画ですが、販売開始からわずか20分足らずで終了してしまいました。

聖なる夜用のニットキャップ

ニットキャップってゆーと、写真のものが一般的。
でもBeardHead ニットキャップは一味違いますな。
どちらかというと目出し帽の方が血縁関係的には近いような気がいたします。

そろそろクリスマスシーズンですから、真っ白はないもんかと探してみました。
いちばん近そうなのはグレーでありました。サンタ的(?)には、できれば白が(頭にかぶる部分は赤でも可)ほしいところ・・・ってそんな要望は寄せられてないのでありましょうか?

誰でもボリュームたっぷりのヒゲを手に入れられるナイスアイテム「BeardHead ニットキャップ」

立派なあごヒゲと口ひげを老若男女問わずたくわえることのできるアイテムが、この「BeardHead ニットキャップ」です。

ニット帽をかぶるだけで、口ヒゲとあごヒゲがあるように見えるシャレ心たっぷりのものとなっています。また、頭から顔、首元にかけて広範囲を覆うことができるため、ニットキャップとしての機能もなかなかのもので、スキーやスノーボードなどのスノースポーツに出かける時や、日々の通勤通学で活躍するかもしれません。

おかあさん、ありがとう

母には何もしていない・・・。母の日のプレゼントなんて、ひょっとしたら来年できなくなるかもしれないんだからやっとけよと5月2日に亡くなった母を持つあたくしは、そんな風に考えています。「おかあさん、ありがとう」の一言でいいんだから、せめて言ってやれって。

子供により近い母に対してさえこのような仕打ち。6月第3日曜日は何の日なのか、ちゃんと覚えているかい?・・・父より。


母の日、「何もしていない」が半数

 1年に1度の母の日。母親にしたことで最も多かったのは、「花などのプレゼントを贈った」で27.3%。次いで、「料理や掃除などの家事を手伝った」(6.9%)、「電話」(5.6%)。だが実は、「何もしていない」(51.1%)が最多で寂しい結果に−。

 一方で、母親に「非常に愛されている」と答えたのは、52.6%、「やや愛されている」が27.1%。さらに、78.3%が母親を「好き」と回答。今からでも遅くない。母親に感謝の気持ちを伝えよう。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。