おさわりSP

ファッションを気にする防衛大臣の次に取り上げられた日本発の記事は、いちばん恥ずかしい(自分比)逮捕のされ方。


 高市早苗大臣(男女共同参画担当)の警護官(SP)が、電車内で女子大生の体を触ったとして痴漢行為の容疑で逮捕された。

このSP(39)は月曜日の夜、電車内で女性の下半身を触った容疑に問われており、同じ電車に乗り合わせていた他の乗客らによって警察に突き出された。

共同通信によると、「酔っていて、何をやったのか覚えていない」と話しているという。

高市早苗大臣は「驚いたと共に、心配しています」とコメント。高市大臣は夫婦別姓制度に異議を唱えていたことで知られており、昨年9月に大臣に任命された。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081183778232.html

海外から次々と配信されてくるのはびっくりしたり笑わせてくれたりする記事ばかりだというのに、日本はなぜこーなんでしょう?

カテゴリーから日本を選んでごらんなさい・・・ため息が出ますから。


その点、中国はすごいです。
四千年の歴史を漢字させるダイナミックなニュースが多いです。見習えとはいいませんが、もちっとなんとかならんのか?と文句のひとつもいいたくなってしまいますな。

今夜も浴びるように呑んでみっか。

 ギネスブックの男性長寿世界一に認定された田鍋友時さん (111) は、長生きの秘訣は酒を飲まないことだと語っている。

宮崎県都城市で66歳の息子夫妻と同居している田鍋さんは、18日、市長からギネス・ワールド・レコーズ社が発行する認定書を手渡された。

「お酒は飲みません。それが健康のいちばんの秘訣です」と、田鍋さんは語った。 また彼はタバコを吸わず、一日一杯の牛乳を飲むのが好きだそうだ。

元地方公務員の田鍋さんは、何歳まで生きたいかと尋ねられ、「やっぱり死にたくはないわな」と答えた。

ギネスブックの長寿世界一に認定されている皆川ヨ子(よね)さんは114歳で、田鍋さんと同じく九州に住んでいる。

ウクライナの元羊飼いグリゴリー・ネストルさんが3月に116歳の誕生日を迎えたと主張しているが、ギネスブックには認められていない。

日本は世界有数の長寿国として知られており、統計によれば、昨年9月の終わりの時点で100歳以上の人口は2万8395人だった。専門家は、日本人の長寿は健康的な食事と密な共同体によるところが大きいと分析している。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081182240346.html

「お酒は飲みません。それが健康のいちばんの秘訣です」


ここ数年、ほぼ毎日のように酒かっくらってるあたくしにとってはちょっと耳の痛いおはなしでございます。

しかし、酒をちょこっと飲むのが長生きの秘訣なんて話も聞いたことがあるし・・・まぁ、実際田鍋友時さん (111)と年齢が3桁の人が言うんだから間違いないんでしょう。

息子も66歳ですか・・・。制度自体が危うくなってきているのに、親子揃って年金受給者ってのもなかなかオツですな。
タグ: 長寿

ゆうこりんと生電話

 ネットプライスは6月8日、同社開催のチャリティーオークションイベント「第一回 熱闘プライス」にて、タレント小倉優子さんが出品した「こりん星の土地」が、50万3000円で落札されたと発表した。

 熱闘プライスは、ネットプライスが提供するオークションサービスを利用して、おちまさとプロデュースのもと開催されるチャリティオークション。今後随時、有名人の超激レア物が、イベントにおいて出品されるとしている。

 今回小倉優子さんが出品した、こりん星の土地(権利書付き)は、小倉優子(こりん星での本名:りんごももか姫)の出身地とされる、お菓子でできているりんごの形をした星の土地の一部。小倉優子さん自ら、こりん星住民の心得を説明する「ゆうこりんと3分間生電話できる権利」と、サイン付き写真集が落札特典となっている。

 オークション開始に先立ち、4月17日に、小倉優子さん本人が出品商品について説明する記者会見を行っている。オークションは、4月17日から27日の期間開催し、10日間で総入札件数309件、最終的に50万3000円で落札された。収益金は、地球温暖化防止のための活動に役立てるため、全額、国際環境NGO「FoE Japan」に寄付される。


http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20350559,00.htm?ref=rss

いつもはexciteニュースからきじをひっぱってくるこのブログ。
ちょっと趣向を変えてCNET Japanから引用です。

ってCNET Japanでこりん星に触れるとは考えてもいませんでした


オークションで競っていると熱くなってしまいがちですが、生電話とサイン付き写真集が50万ですか・・・。ヒートアップした熱が冷めたときの落札者のコメントを是非聞いてみたいものであります。

さらに収益金は、地球温暖化防止に使われるというのもなんだかシュールですな。競って熱くなった熱のもって行き場は、どーすりゃいいのでしょう・・・。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。