フジヤマ、ゲイシャ、ハラキリ

 日本の旅行会社が忍者をテーマに企画した「忍者修行」や「忍者レストラン」などのツアーが、外国人観光客に人気となっている。

 この日もオーストラリアからの観光客らが黒装束に身を包み、ロープや手裏剣を使っての「修行」に励んでいた。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081203589699.html

強い力士が外国人ばかりになってしまうように、そのうち忍者も外国人ばかりになってしまうのかもしれませんな。

もう、誰もカトンの術なんて使えないし(^^;)

タグ:忍者

霊峰富士で良縁祈願

 バレンタインデー前日の13日、全国各地の恋人のいない女性500人余りが富士山のふもとにある神社を訪れ、良縁に恵まれるよう祈願を行った。

 女性たちは遊覧船2隻に分乗し、芦ノ湖畔にある九頭龍(くずりゅう)神社に向かった。

 この日参拝した会社員の女性(30)は「(バレンタインデーに)チョコレートを贈る人もいないので、誰か見つけたい」と語った。

 同神社は良縁祈願に効くとして知られており、同神社の神職によると、年間参拝者の約半数が良縁祈願のため訪れるという。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081202972340.html

なにもバレンタイン前日に行かなくても・・・と思うのですが。
前日に行くとご利益があるんでしょうかねぇ。


「わたしなんか、これで3年連続よ!」


なんて人が混じっていないように、あたくしも祈っております。

ちりとてちんの小浜市 怪気炎?

 米大統領選は12日にバージニア、メリーランド両州と首都ワシントン(コロンビア特別区)で予備選挙が実施されたが、発音がオバマ氏と同じ福井県小浜市では、民主党のオバマ上院議員を応援する声が盛り上がっている。小浜市では、同候補の勝利を国内外から観光客招致につなげたいとの思惑がある。

 12日の予備選では、オバマ上院議員は3つすべてでクリントン上院議員に圧勝し、民主党の候補指名獲得に向けて前進した。

 小浜市の「オバマ候補を勝手に応援する会」で事務局長を務める藤原清治氏(55)は「やった。すばらしい。まさに波に乗っている」とコメント。「オバマ氏にぜひ素晴らしい政治家になってもらい、オバマ氏の力を借りて小浜市が内外で有名な観光名所になってもらいたい」と述べた。

 米大統領選にかかわる投票権は誰1人持っていない「勝手に応援する会」だが、オバマ氏の写真や応援ロゴの入ったバッジやTシャツも準備する意向だという。

 藤原氏によると、小浜市長は1年前にオバマ氏に対し、記念品や同地の観光案内を手紙とともに送ったが、まだ返事はないそうだ。

 ただ、オバマ氏は小浜市の存在を知っており、同市出身者と出会ったこともあるという。来日時に入国審査官がオバマ氏のパスポートを見て、自分が小浜市出身であると同氏に告げたというエピソードがある。

 藤原氏は「もしオバマ氏が米国の大統領になれば、ホワイトハウスを表敬訪問してみたい」とし、さらに「日本にぜひ来てもらい、小浜市で首脳会談をしてもらいたい」と希望を語った。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081202887277.html

発音がオバマ氏。たったこれだけの理由で、地域おこしを狙っちゃうあたりすんごい便乗でありますな。


そーいやNHKの朝の連ドラ”ちりとてちん”でスポットが当たったのは小浜市ではなくて落語らしいですから、よっぽど悔しかったんでしょう。


夢は大きく広がっているようですが、さてどうなるでしょう。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。