2頭身なのにディオールのモデル?

 サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」が今月26日発行のファッション誌「VOGUE(ヴォーグ)」日本版の6月号に登場することになった。

 同号では、キティがモデルとして、有名デザイナーのジョン・ガリアーノがデザインした仏高級ブランド、ディオールの最新の秋─冬ラインを身に着け、パリの街に登場するという。

 「VOGUE NIPPON(ヴォーグ・ニッポン)」の出版元では、伝統あるファッション・メゾンのディオールが、キャラクターをモデルに起用するのは初めてだとしている。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081208754039.html

2頭身のネコのくせに・・・と悔しがっている細身のモデルのやっかみが聞こえてきそうな話題ですな。


それともりんご3こ分という誰よりも軽量なところがポイントだったのでしょうか。


元々はサンリオが、スヌーピーに対抗して作った自社キャラなんだとか。以上キティに関するプチトリビアのご紹介でした。
タグ:ディオール

メイド喫茶もニュータイプ

 東京・秋葉原で12日、男性店員が女性メイドに扮して接客を行う「雲雀亭(ひばりてい)」が営業を行った。同店は、秋葉原地区で不定期営業を行う「コンセプト・メイド喫茶」。

 同店のホームページ(http://www.hibari-tei.com/index.html)によると、次回は今月26日に開店する予定。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081208147271.html

怖いもの見たさで記事中にあるURLをついクリックしてしまいました。
ついでにブログなんかも覗いちゃったりしたんですが、妙な空気が流れておるようであります。ロイターの取材なんてことも触れておりました。


びっくりニュースでは、世界中から届くニュースに笑わされたり考えさせられたり、そして呆れさせたりしておりますが、日本発のニュースはヤローが女装するメイド喫茶・・・。微妙に恥ずかしさをかんじるのは、あたくしも日本人だからでありましょう。


しかしどんな客層をターゲットにしとるんでしょうな?
まぁか、わざわざ行ったりはしませんが、ちょっぴり興味あったりします。

携帯電話でダウンロードできるもの

 NTTコミュニケーションズ(NTTコム)が、インターネット経由で好きな香りの情報を携帯電話にダウンロードする新サービスについて、モニターの男女20人を対象に実験を行うと発表した。

 同サービスは、ユーザーがNTTドコモの携帯インターネット接続サービス「iモード」を介して「香るプレイリスト」と呼ばれる香りと映像や音声を連動して再生するコンテンツを携帯電話にダウンロードし、携帯電話内蔵の赤外線通信を使うなどして受信センサーを備えた専用のアロマポットに同リストを転送し再生する仕組み。200種類の香りに対応できるという。

 NTTコムでは今月10─20日まで同サービスのモニター実験を実施し、事業化を検討するとしている。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081207642719.html

香りをダウンロードできる携帯電話ですか。興味あるかと聞かれればないとは答えませんが、ひょっとしたら不快な香りも作り出せるんじゃ?と考えると怖い気もしますな。


最近の携帯電話は高画素を誇るカメラやワンセグを備えてるのに、スリムでカッコ良くなったりしてますからアロマポットは内蔵したりはせんのでしょうな。


あたくし当分はauユーザの予定なので、今回のニュースはかなり他人事。モニターの男女20人というくだりを読んで一気にトーンダウンさせられました。このくらいの人数だとモニターに選ばれたことがすでに当たりなワケですから、まともな評価結果は得られないんじゃないでしょうかねぇ。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。