強盗 VS 暴走族50人

 2人組の強盗が27日午後9時ごろ、売上金目的でシドニー郊外のクラブに押し入った。スキーの目出し帽をかぶり、マチェット(なたの一種)を振り回しながら店内に乱入、客に「床に伏せろ!」と叫び、売上金を奪おうとしたが……。

運の悪い(?)ことに、別室で暴走族『サザンクロス・クルザー・クラブ』のメンバー50人が別室で集会を開いていた。騒ぎに気づいたメンバーたちは、2人の強盗に一斉に襲いかかった。

犯人の一人はバルコニーを飛び越えて逃げたが、従業員出入り口から逃げようとした、もう1人が暴走族に捕まった。猛タックルをかまされ、手足を縛られ床に転がされ、警察に突き出されたが、軽傷を負って病院に搬送されたそうだ。警察は、どのくらいの「軽傷」なのか詳細には触れなかった。

その後、残る一人も近所で警察に逮捕された。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081204255506.html

まさか裏口から押し入ったワケではないんだろうから、たくさん駐車しているはずのバイクに気づかなかったんでしょうかねぇ。


きっとすごい様子だったんでしょうな。
興味はありますが、できれば実際に目にしたくはない光景です。

スローモーな酔っ払い

 ニュージーランド北部ダーガヴィルで、酔っぱらって芝刈り機に乗っていた男が起訴された。

リチャード・ガン(52)は14日夜、芝刈り機に乗って通りをのろのろ走っていたところを警察に止められた。呼気によるアルコール検査にかけたところ、法廷限度2倍のアルコールが検出された。ガンは過去に運転免許を失っていた。

ガンは調べに対し、免許を失ってから町中を移動するときには芝刈り機に乗っていたと供述している。

「問題ないと思っていました。だって時速8キロの自転車より遅いんですよ。自転車に抜かれてたからね」とガン。

ガンは、無謀運転・無免許運転・飲酒運転の罪で起訴され、今週後半に公判が行われる予定。有罪になれば禁固刑を受ける可能性がある。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081200560919.html

酔って歩くのも面倒というのがアリアリですな。


そーいや、時折記憶さえおぼろげなあたくし。
先日はふと気がついたらスナックでカラオケのマイクを握っておりました。流れたイントロは「ちいさなスナック」


あたくし、どこへ行くのでしょう?

ごめんね VS とどめの一撃 果して本心はどちら

 ニュージーランド沖でザトウクジラにヨットを壊された男性が10日、クジラが「船を壊してごめんね」と言っているような「雰囲気」を感じた、と語った。(後略)


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081168543262.html

はぁ〜……あの自転車の補助輪みたいなのがついた形をトライマランっていうんですな。(^^) 勉強になりました。

しかしニュージーの方はおおらかというかなんというか……結局動物好きなんですねぇ。

ただ、このあたりは非常に"命懸けの人間臭さ"が出てて好き(^^)

最初、クジラを見たとき、とどめの一撃をくわえに来るのかと思いました


次は壊されないように気をつけてくださいね。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。