もうイッテしまったでソウロウ・・・

なるほど、ゼロトニンねぇ。優れたゲーマーには早漏が多いってのもいろんな意味でためになる情報でありました。

しかし、あたくしが気になったのはメカニズムが解明された”結果”ではなくてその”仮性・・・じゃなくて仮定”でございます。

ストップウォッチを用いて持続時間の計測を行った。

さらりと書いてありますが、なんだかものすごくねっ?

ともかく早漏は心理的なものばかりではないようであります。気にしないで顔を上げて生きていきましょう!



早く性的絶頂に達してしまう男性必見、ついにそのメカニズムが解明される

オランダのユトレヒト大学で「早漏」の原因となる遺伝子が発見されたそうです。

これはおよそ180人の男性を対象に行われた研究で、ストップウォッチを用いて持続時間の計測を行い、「早漏」とされる男性とそうでない男性を分けたところ、「早漏」とされる男性はホルモンの1種である「セロトニン」を制御する遺伝子に変容があることが明らかになったそうです。

セロトニンは絶頂に達する速度をコントロールする働きを持っており、この遺伝子を持つ男性は脳の絶頂をコントロールする部位でセロトニンが活発に働かないことから、通常の2倍の早さで絶頂に達してしまうとのこと。

つまり早漏の原因は基本的に心理的なものではないということのようですが、特定のパートナーとの間でのみ、そのような問題が発生するのであれば、心理的な側面もあり得るとしています。ちなみに早漏の男性は一般的に反射神経が良く、テニスやコンピューターゲームにおいて優れた能力を発揮できるそうです。

なお、男性の3分の1が早漏に悩まされている問題を解決するために、現在セロトニンを活発に作用させるための薬が開発されているそうです。
タグ:セロトニン

13日の金曜日は安全 保険統計センター調べ

 多くの国で「不吉」な日とされる13日の金曜日だが、実際は通常よりも「安全」な日であることが、12日のオランダの統計学者らによる発表で分かった。

 同国の保険統計センター(CVS)よると、13日の金曜日はほかの金曜日と比べ、事故や火事、盗難の件数が少なかった。過去2年間でオランダの保険会社が受けた金曜日の交通事故の報告件数は平均7800件。一方、13日の金曜日の平均は7500件だった。

 CVSの統計学者Alex Hoen氏は保険業界誌に対し、事故などの件数が少ないのは人々が不吉なことを避けるために注意深くなったり外出を控えていることが原因とは考えにくいが、「統計的には、13日の金曜日に運転をすることは(ほかの日と比べて)少し安全だ」と述べた。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081213317262.html

逆に誰もが注意して気をつけているから・・・まぁ、誰もが当り前に気づくことですが、統計学者とか肩書がついていると重みがまた違って感じられますな。

わたくしごとで申し訳ないのでありますが、妻の姉が成田発香港行きの飛行機の中、いまごろは機中の人であります。週末を海外で過ごす、なんてリッチなんでありましょうな。13日の金曜日は他の日より少し安全・・・出かける前に伝えてあげたかったです。

ガラスより強い尻

 ユトレヒト警察によると、1日朝、21歳の男がオシリを見せるイタズラをしていたときに、事故を起こし怪我をした。

警察の調書によると、この男を含む3人は「冗談で」ズボンを降ろして尻を見せながらユトレヒトの街路を走っていた。途中、この男がレストランの窓にオシリを押しつけたところ、窓が割れ破片で「臀部に深い切り傷を負った」という。

3人は警察に拘留されたが、レストランの経営者は、3人が窓を修理費を弁償することに同意したため、告発しないことにしたという。

男は近くの病院で手当を受けた。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081212746823.html

久々にびっくりニュースらしいニュースで笑わせていただきました。
笑えないのは、「事故現場付近」で食事してた人だけでありましょう。

ってかシリを押し付けたくらいでガラス割れる?
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。