マスクしたら指なめられないじゃないか!

 スイスの研究者は16日、銀行の窓口担当者など大量の紙幣を扱う仕事に従事する人は、それら紙幣からインフルエンザに感染する可能性があるとの見方を示した。

 ジュネーブ大学病院でインフルエンザ研究センターの責任者を務めるイブ・トーマス氏によると、インフルエンザウイルスは、紙幣の上で最長17日間生存することができるという。

 同氏はロイターの電話取材に対し「研究により、紙幣からのインフルエンザ感染が起こり得るとの確信を持ったが、その可能性は非常に低く、一般的な人が懸念するには及ばない」と述べた。

 その上で「それでもやはり、銀行従業員や紙幣を毎日大量に扱う人がリスクにさらされている可能性はある。手袋をはめたり、紙幣を間近に見る人はマスクをすることでそのリスクは減らせる」としている。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081200565587.html

お札を勘定するときに指をなめる人がおりますが、原因はアレですか?
よ〜く観察してみると、定期的になめてますから一連の動作として定着しちゃってるんでしょうな。


もー、しょうがありません!こーなったら・・・

予防接種は忘れずに!



そーそー、なんだったらお札送ってもらってもかまいませんょ!

あくまでもイメージですが・・・

 1912年に沈没したタイタニック号の残骸が、高級時計に変身した。

ジュネーブの時計メーカー「ロメイン・ジェローム」は、時計および宝石業界の世界最大の見本市「バーゼルワールド」の目玉として、「タイタニックDNA」を発表した。

創立3年目を迎えたロメイン・ジェロームのイヴァン・アルパ社長は、「ものすごく贅沢で、ものすごく稀少です」と述べた。同社は限定版の腕時計が、コレクターと口うるさい高級品消費者の両方をひきつけることを期待している。

「大勢のお金持ちが、信じられないほど複雑な時計を購入しています。それがどのように動くのか理解していなくても。なぜなら彼らは話の種が欲しいのです」と、彼は言う。「私たちは彼らにストーリーを提供します」

タイタニック号はイギリスのサウザンプトン港からニューヨークへの処女航海で氷山にぶつかり沈没した。現在、北大西洋に沈んだ残骸は保護されているが、多くの遺品が過去の潜水探検で持ち去られている。

ロメイン・ジェロームは1991年に回収された重さおよそ1.5キロの船体の破片を購入したと述べているが、販売者の特定は拒否した。タイタニックを建造したハーランド・アンド・ヴォルフは、これが本物であることを認めた。

バーゼルではじめて売りに出された時計の値段は、7800ドルから17万3100ドル (およそ93万円から2068万円) 。ロメイン・ジェロームはタイタニック号の残骸と、ハーランド・アンド・ヴォルフがタイタニック号のレプリカを作るのに使用した金属で合金を製造した。

この時計には金、プラチナ、鋼が使用され、文字盤は米国のRMSタイタニック社が販売する、タイタニック号が沈没した地帯から採取された石炭を含む塗料で黒く塗られている。

アルパ社長は、ニューファンドランド沖で溺れ死んだ1500人を記念するというよりもむしろ、新しい材料と古い材料を組み合わせることで時計に再生の感覚を吹き込んだと主張している。

「それは希望、死より強い人生、再生のメッセージです」と、2100以上の出品者が富裕層に向けて最新の商品を展示する見本市で、彼は述べた。

同社は2012年のタイタニック号沈没100周年に合わせて、2012個の時計を製造する予定だ。

アルパ社長は、来年も別の伝説的事件を記念する時計を公開する予定だと言ったが、それが何かヒントを与えることは拒否した。

「新しいブランドは、面白くするために何か違うものを見つけなければならないのです」と、彼は言う。次はスコットランドの有名なネス湖の怪獣に関する時計かと聞かれた彼は、ほほえんで答えた。「わぁ、発見したのですか?」


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081176710948.html

2012年発売予定で93万円から2068万円の高級時計。話題性にしても希少価値で考えても申し分ありませんな。5年後ですから100万くらい貯められそうです。500円玉貯金でも始めてみましょうかねぇ。

ただ、あくまでも受けるイメージですが、

なんとなく水に弱そうな時計ですな・・・あと氷山とか。

ヒト VS 地球 ?

 スイスのバーゼルで、地熱を利用して家庭に電力を供給する計画が進行していたが、地震が頻発したため一時中止せざるを得なくなった。(後略)


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081168364152.html

頻繁に地震が起こる"地震大国″日本に住む者としては、なんとなく他人事では片付けられない問題です。

やろうとしていることは理解できますが地球も生き物ですから、そうヒトの考えるとおりにはいかないのかもしれませんなぁ。

素人考えで申し訳ないのですが、そんなに地震が多いのならいっそのこと





地震の揺れをエネルギーに換える研究


でもしてみてはいかがでしょう。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。