教会 勇み足

 ポーランド出身のF1ドライバー、ロベルト・クビサ選手はカナダGPのレース中にクラッシュしてしまうアクシデントに見舞われた。この事故について一部メディアが「無事だったのは前ローマ法王ヨハネ・パウロ2世のおかげだ」と報じたが、クビサ選手はこれを否定する見解を示している。

クビサ選手(22)はヨハネ・パウロ2世と同じクラクフ出身のF1ドライバーで、レースにはいつも前法王のサイン入りヘルメットを使用していたという。

このためポーランドの地元PAP通信は、「カナダGP中、クビサ選手は壁に激しく激突する事故を起こしたが無事だった。これはヨハネ・パウロ2世の加護のおかげだと考えられる」と報じた。

教会筋からの情報提供による記事だったという。

フランスGPの参戦許可を得たクビサ選手はロイターに対し、「前法王が全く関係ないことは僕も分かっています。ポーランドでは真実ではないことが多く報じられてしまうのです」とコメント。

さらに、「誰が僕を救ってくれたのか分かりませんし、僕を救ってくれた人がいるのかどうかも分かりません。事実、僕は元気にここに立っている。ポジティブに考えていますよ」と語った。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081183166768.html

無事に元気だったのはだれのおかげなのかで揉めてるようであります。
もし万が一、ロベルト・クビサが運悪く大怪我をしてしまったり亡くなってしまってたとしても前法王のご加護がたんなかった?って話にはならんと思います。

だからいち早く喰らいついてこんな報道しちゃだめなんだよね〜。
だいたい


教会筋からの情報提供による記事


ってのが怪しい。


とりあえず、身分を明かしてみろといってやりたい心境であります。

ねぇ、ボクのこと好き?

 金曜日に発表された世論調査によると、フランス人がフランス人自身を嫌っている割合の方が、フランス人を嫌っているアメリカ人の割合よりも高いことが明らかになった。

『インターナショナル・ヘラルド・トリビューン』紙、およびフランスの24テレビ局が6カ国を対象として調査したところ、44%のフランス人が自分自身を嫌っていると答え、フランス人に対して否定的な考えを持っていると回答したアメリカ人38%を上回る結果となった。

同様にフランス人にあまり良い印象を持っていないと答えたのは、ドイツ人14%、イタリア人25%、スペイン人29%、英国人33%だったという。

別な方向から調査結果を考えてみると、フランス人を一番認めているのは隣国のドイツで、73%が肯定的な意見を持っていることが判明した。

逆にフランス人に対して何ら嫌悪感を抱いていない人の割合は、イタリア人では約63%、フランス人51%、スペイン人54%、英国人41%、そしてアメリカ人35%だった。

米国が主導権を握ってイラク戦争に突入したことにフランスは猛反発、両国間の関係に亀裂が生じた。

木曜日に行われた世論調査によると、アメリカ人の76%が「次期大統領が誰になっても、2国間の関係改善に尽力してもらいたい」と答えたという。

また、この意見にフランス人の約41%が同意したが、20%がワシントンとは距離を置くべきだと回答したという。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081177723707.html

よく隣の家との境界線で揉めたりしますが、国同士でも同じようなことしてるってことですな。

テレビ局主動にしても、自分たちの印象について近隣諸国にアンケートするなんて結構対面を気にしているようであります。その割には敵は自分たちだったという強烈なボディブローを浴びてしまい、まさに踏んだり蹴ったり。

わたくし個人的にはジャン・レノは渋くて好きだけど、でんでんむし食っちゃうフランス人はあまり・・・といったところです。

詳しいことはわかりませんが、代わりに怒っときました

芸術作品である「陶製の便器」をハンマーで傷つけた自称パフォーマンス・アーティストの男に対し、フランスの法廷が3カ月の執行猶予の判決を下した。

犯行が行われたのは2006年1月のこと。被害を受けたのは超現実主義の芸術家マルセル・デュシャンが1917年に制作した「泉」と題された便器。この作品に傷をつけたピエール・ピノセリ(78)は、「ダダイズムの精神に敬意を表したかった」と話している。

ピノセリは1993年にもデュシャンの便器に傷をつけたことがあり、このときは2年間の保護観察処分と、1万4352ユーロ(約227万円)の修理費用支払いを命じられた。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081171074295.html

写真のような色使いをした油絵などを観ると妙に芸術だなぁと感じたりしますが、抽象的な…たとえばピカソの絵を観てもはっきり言ってよくわかりません!

よくわからないからなんで便器が芸術なのかもわからんし、

「ダダイズムの精神に敬意を表したかった」


このコメントもちんぷんかんぷん。

ただ、人が芸術作品だって創ったモノに傷つけんじゃねぇよジジィ
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。