電柱でオシッコ・・・いつもどおりでした

 オーストラリア国内のペットショップでは、飼い犬向けのノンアルコールビールがヒット商品となっている。「ドッグ・ビール(DB)」と名づけられたこの商品を開発したのは、シドニーでぺット関連商品ショップを経営するエリース・シューマッハーさん。

 自身の飼い犬2匹がビールを喜んでなめたことで着想したという。

 シューマッハーさんはロイターの取材に対し「(商品の)スローガンは『ベストフレンドにビールをごちそうしよう』。飲んでみたところ、味はビーフのようでにおいはビールみたいだった」と述べた。

 犬向けノンアルコールビールは、通常のビールと同じく茶色のボトル詰めで、値段は1本5豪ドル(約500円)で販売されている。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081211173631.html

とりあえず犬好きにはたまらんでしょうが、問題の犬はホントに喜んでいるのでしょうか。ちなみに500円とゆーと中ジョッキが飲めるくらいのお値段。


酔って電柱でしちゃうのは軽犯罪になりますのでお気をつけくださいね!犬じゃないんだから。

大切なビールにはシートベルトを忘れずに

 オーストラリア中部アリススプリングスで、ビールのケースを車の座席にシートベルトで固定しながら、5歳の子供を車の床にただ座らせていた男が罰金刑を受けた。

警察官のウェイン・バーネットは、未登録の車を止めた際、車内を見て驚きゾッとしたという。

後部座席に大人が2人座り、その間に30本の缶ビールのケースがシートベルトで固定されていた。子供はその後部座席の床に座っていた。

「子供は、シートベルトなしで中央のふくらみの上に座っていました。こんなのは見たことありません。ビールの優先順位の方が、子供より高いなんて初めてだ」

運転手には、未登録・無保険の車を運転し、子供にシートベルトをつけなかったことで、日本円で約7万3000円の罰金が科せられた。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081210857340.html

オージービールってゆーくらいですから大切なんでしょうな。あっビールでしたっけ?


まぁ、未登録・無保険の車に乗ってるくらいですから、優先順位はかんぜんにとっちらかっちゃってるのでありましょう。

にじみ出たのは育ちの良さか

 シドニーで14日午後、込み合った郵便局に強盗に入った男が、金を奪う前、ほかの客と同じように列に並んでいたことが分かった。地元警察が15日に発表した。

 男はレジから現金を奪った後に逃走。途中で現金の一部と大型ナイフを落とした。

 警察では、この20代とみられる男の行方を追っている。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081210829300.html

なんとかいいながら成功しちゃってるあたり、笑えますな。
自分の順番がくるまでのドキドキが伝わってくるようです。


日本だと整理券ですか・・・どんな気持ちで待ってたんでしょうな。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。