集団お見合い図書館?

150年の歴史を持つ図書館が、古典作品を愛する男女のために合コンを企画したそうだ。(後略)


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081166777938.html

企画としてはおもしろそうですね。
でも参加者が持ってきた本にはスーザン・フィールディングの「ブリジット・ジョーンズの日記」、ダグラス・アダムズの「銀河ヒッチハイク・ガイド」、村上春樹の小説などで図書館の意図した"古典作品を愛する男女"にはならなかったようですが……(^^)

かくいうわたくしも、何を隠そう本好き。
ここ最近の傾向としては、山田悠介の読了感の悪い作品を堪能しつつ、新堂冬樹の純愛作品に涙しております。昨夜読了したのは辛酸なめ子の"ヨコモレ通信"と、このようなラインナップですが、

だれかデートしてくれませんか?

グラス付きワイン? おぉ!画期的(-_-;

オーストラリア最大のワインメーカー「ハーディー・ワインカンパニー」が、プラスチック製のグラスとワインボトルが一体化された新商品を発表した。(後略)


なるほど"グラス付きワイン" これは便利!!
テレビにビデオがついたテレビデオや、鉛筆のおしりに消しゴムがついた商品など一緒にしておくと便利なものって多いですよネ(^^)

身の回りを見回してみると……ペンホルダーのついた手帳!!
書くものと書かれるものが一体となっていて便利ですねぇ。

ほかには、携帯電話。
電話をかけたり受けたり、ネットを見たりメールを書いたり写真を撮ったり。最近ではテレビも見られるそうですから、まさに万能ですな。

そこで改めて"グラス付きワイン"、見てみましょう!!

えーっと、ラッパ飲みって知らんのか?



よく考えてみると、そんなに便利そうじゃなかったりして……(-_-;
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。