法律のぬけアナ?

 オーストラリア・クイーンズランド州でトップレス女性による“大人の洗車サービス”が行われているが、現在のところ警察にはそれを取り締まる方法がないため、市長を含め関係者らは頭を悩ませている。

ブリスベンにある洗車ショップ「バブルズアンドベイブズ」では、トップレス女性による洗車サービスが55Aドル(約5478円)、ヌード女性による成人向けラップダンス付き洗車が一回100Aドル(約9961円)となっており、サービス開始以来、多くの苦情が寄せられた。キャンベル・ニューマン市長は「もしこれが正式な洗車サービスだと承認されたら、どうやって規制したらいいのか全く分からない」と話している。

干ばつの影響で厳しい水使用規制が行われたオーストラリアでは、個人で自分の車を洗うことが禁止されており、このためプロの洗車サービスが各都市で急速に増加している。

ストリップ・クラブのオーナーが始めたヌード洗車サービスだが、使用する水は全て回収水で、規制には違反していないため取り締まることができないという。

クイーンズランド州警察は「女性に目を奪われたことが原因で事故発生……そんな状況は見たくありません」とコメントした。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081179536094.html

洗車はストレス解消になるなんていいます。
せっせと洗い上がったときはかなりいい気持ちなので、ストレス解消の話もホントなのかもしれません。

オーストラリアから、もっと気持ちよさそう(車が・・・ ~~;)な話題。
個人での洗車禁止というのももの凄い条例ですが、ヌード洗車というのもなかなか奇抜ですな。

最初の話に戻りますが、自分でする洗車はストレス解消になるそうです。
ヌード洗車というサービス。車はきれいになるかもしれませんが、逆にストレスが溜ってモンモンとなってしまいそうな気がするのは、わたくしだけでしょうか?

でも・・・機会があれば1度、洗ってほしかったりもします。

オージーのビーチは危険がいっぱい

 オーストラリア西部のワラビーチの浅瀬にいた赤ん坊連れの女性(38)がサメに噛みつかれる事故が起きた。

事故が起きたワラビーチは、西オーストラリア州の州都パースの北1100キロにある人気のビーチで、女性はひざまでの深さの浅瀬を赤ん坊と歩いていたところをサメに襲われた。

救急病院広報は「サメは女性の背後から忍び寄り、ふくらはぎに噛みつきました。ご主人も一緒だったのですが、サメの種類や大きさはわからない、ということです」と語った。

女性は左足ふくらはぎに重傷を負い、パースの救急病院に空輸された。症状は安定しているという。

ワラビーチは浅瀬と珊瑚礁で有名で、ザトウクジラ、イルカ、ジュゴンが生息するニンガルー・リーフ海洋公園を訪れる旅行者にも人気のビーチだ。

オーストラリアではサメが保護されているが、昨年、サメに関連する事故が多数発生した。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081179458569.html

以前にもワニの被害にというニュースを取り上げたのですが、単独でその記事を呼び出すとGoogleの広告がつかずに弱っています(-_-;)
オーストラリアでの動物の保護っぷりといったら見事なものでありますが、せめて旅行者が立ち寄るポイントくらいは、人間様を保護して欲しいものですな。なんて考えてしまう今日この頃。

そーいやクロコダイルダンディはオーストラリアの映画だったんでしたっけ?コアラとかがぽやぽやぁ〜っと生きているだけの国だと思っていたら大間違いなのかもしれません。

セクシー写真を流出させたバカップル

オーストラリアの若い女性警察官が、病気のボーイフレンドへのお見舞いメッセージとして携帯電話から送った自分のおっぱいの写真が警察内部で流出してしまい、捜査が行われることになった。

オーストラリアAP通信によれば、彼女は写真でシャツのボタンを外して胸を露出させているが、制服についているヴィクトリア州警察の記章と名前も確認できたそうだ。

写真は警察のイントラネットに広がり、最高幹部と倫理部の探偵の受信箱にも届いた。

「彼女はボーイフレンドに写真を送り、そして明らかに、彼はそれを転送をするという間違ったことをしました」と、ヴィクトリア警察の広報担当者は述べた。
「倫理部が通報を受けました。彼らは写真の流通も含めて事件を認識しており、違法行為が行われたのか調査しているところです」


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081174441387.html

おっぱいの写真をお見舞代りに送る女性警官も素敵ですが、おっぱい写真を受け取ったボーイフレンドはなぜか転送(^^)。ってどこへ転送したんでしょう?

ついおっぱいに目がイッてしまうと思うのですが、そこをグッと我慢して制服についている警察の記章と名前を確認した御仁はたいしたもんですな。あっ、でも女性かも・・・
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。