X線検査でみつかったモノ

 アーロン・タカチュク氏(24)は、高校時代から交際しているジェニファー・ルバデューさん(24)に、バカンスで訪れるカリブ海のビーチでプロポーズすることを計画していた。ところが……

2 人はこの日、カリブ海へ向かうためプリンスジョージ空港へやって来た。X線による手荷物検査が行われたが、タカチュク氏は靴下の中にこっそり指輪の入った小箱を隠していたという。このため、スクリーンの映像を見た空港関係者は不審な小箱を発見、中身を見せるよう2人に要求した。ところが出てきたのはダイヤモンドやルビーをあしらった指輪だった。

そこでタカチュク氏はこの場所で彼女にプロポーズすることを決意。

結婚をいきなり申し込まれたルバデューさん。戸惑いながらも「はい……」と彼女が答えた後、居合わせた他の旅行者や空港関係者らから拍手喝采が起きた。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081205028574.html

プロポーズのシチュエーションに思い切り凝る欧米人にはありがちなお話でありますな。まぁ、どんな場所でも頭の中はカリブのビーチに飛んでいたことでしょう。


末永く、お幸せに!

オタワでオワタ

 カナダ西部の町で先週、酒に酔って車を運転した男性ドライバー(28)が警察署の横に車を停め、そのまま飲酒運転容疑で逮捕されるという事件があった。

 アルバータ州ウェタスキウィンの警察は16日早朝、施錠されていなかった署内のロビーをうろついていた男を発見。

 20日にロイターとの電話取材に応じたマーク・シェック巡査は、当時を振り返って「(警察署の)正面玄関から約3メートルのところに車が停められていた。紳士がロビーに入ってきたが、その人物は明らかに泥酔しているようだった」と説明。飲酒運転の容疑で男の身柄をその場で確保したとした上で、「かなりまれなこと」と語った。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081203582139.html

自首?ってわけではないのでしょうけれど、それに近いモノが伺えます。

飲んだら乗るな・・・しっかり守りたいものですな。

「表へ出ろ!」なんていいますが・・・

 カナダ南西部チリワックで7日、激しく口論しながら高速道路上に出たカップルが車にはねられ、2人とも死亡する事故があった。警察が8日に発表した。

 けんかは、この男女がタクシーに乗っていたときに始まり、その後女性が運転手にタクシーを路肩に止めるよう求め、男性とともに車を降りたという。

 2人はすぐに後ろから来た車数台にはねられ、死亡した。2人とも酒に酔っていたとみられている。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081202641522.html

時と場所を考慮したほうがいいかもしれませんな。
車数台に・・・というあたりが物悲しさを掻き立てます。


今ごろはあの世でケンカの続きでもしてるんでしょうかねぇ。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。