それじゃ、あとはでかい者に任せて……

 ヒューストン・ロケッツに所属する中国人バスケットボール選手の姚明さんが、米女優と交際しているとの情報がインターネット上に流れたが、彼は「身長差が70センチくらいあるので、そんなことはありえない」と交際を否定した。(後略)


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081168742178.html

チビのアジア人 VS 大柄な欧米人みたいな図式がすでにインプリンティングされてしまっているわたくしにとっては、なんとなく朗報だったりしてます。(^^)

でも身長がつりあわないという理由で交際をバッサリ否定するだけではなく、「彼女が出演した映画の題名なんて、全く聞いたことがないものばかりだ。僕が子供の頃に、中国でそんなにたくさんの外国映画が観られると思いますか?」とも……。結構毒吐く人なのかしら(-_-;)

現在は生活の拠点がアメリカとのことですから、

今のうちに自由を謳歌していてください。

中国人に限らずナースは……

 北京を拠点とする企業がおよそ40万人を騙した。携帯メールとチャットのサービスで架空の「若い看護婦」を作りあげ、孤独な男性からサービス利用料を巻き上げていたのだ。(後略)


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081168360716.html

なるほどねぇ。
まぁ、既婚未婚問わずそして中国人に限らずナース好きなみんなの敵現るって感じでしょうか?

会社が事業としてやっていたのでしょうが、騙されるヤツが悪いなんて屁理屈をこねながら楽しんでいたんでしょうな。わたくしのメールボックスにもこの手のスパムはフィルターをかけてもかけてもたくさんやってきます。どうしたもんでしょう……。

まったく関係ないのですが、屁理屈の

屁と屈って文字はとても似てますね

イベントが許可されたなら、きっとこんな具合?

 ワインメーカーがクリスマスイブに「大勢の人が一緒にヌードで走るイベント」を計画していたが、警察の命令により中止となった。メーカー側はイベントの趣旨について、「酒類の包装が過剰になっていることを人々に注意喚起するため」と主張している。(後略)


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081166958350.html

"ロジャー・フェデラーがユニセフ親善大使に"のニュースと違って、やっぱり裸がからむと喰いつきがいいようですな。(^^)

ヨーロッパではこの手のイベントが開催されても……つまりぶらんぶらんさせながら走っても抵抗がないのかもしれませんが、開催地が中国ではキツイものがあるでしょう(-_-;)

参加者には1万元の現金、さらに賞品まで用意するとして284名を募っていた
4日間で1700人の応募があったとされており、その大半が男性だった
参加者のチェックを美容業界の専門家に依頼した結果、参加条件を満たしていると判断されたのはわずか30名

仮にヌードで走ってもいいよと許可が下りたとしても

ブランブランばっかりじゃ (x_x;)


テンションあがりませんよね(^^)


裸で走るにつられて見にきていただいたあなたに、ささやかではありますがプレゼントです。(^^)
開催していればきっとこんな風景が広がったんでしょうな。あっ!実際には"にこちゃんマーク"の部分はブランブランだったりユッサユッサだったりしますので……念のため。(^_^)

スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。