アイドル発掘番組に詳細なルール 国からのお達し

 中国で放送されている一般参加の歌番組「ハッピー・ボーイズ・ボイス」に対し、同国放送監督庁が決まり事を記載したリストを提示、高い道徳的基準を維持することを要求した。

「ハッピー・ボーイズ・ボイス」の参加者は、“健康的に、そして倫理的に人々を元気づける曲”を選ばなければならないとされており、今年後半に開催される中国共産党全国大会に良い雰囲気を作り出すことを指示している。

ラジオ・映画・テレビ監督庁、放送・映画監督庁のウェブサイトには金曜日、「奇抜、下品、低俗なものは認めない」と掲載された。

同番組がスタートする前には「スーパーガールズ」という歌番組が放送されていたが、超人気番組で4億人が決勝戦をテレビで観戦したという。

さらに同監督庁は参加者にも規定を設けるよう命じている。それは「18歳以上、礼儀正しい服装、髪を整え、大多数の美的価値観を満たす人」という内容。

審判員は参加者を非難、もしくはバカにするような発言は控えるべきとも書かれている。

スーパーガールズは高視聴率番組だったが、元文化副大臣が「低俗である」との見解を発表したため、放送の是非について論議となった。

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081175997403.html

低俗なのはテレビだからこそできるような気がするのですが、そんな言い訳は通じないんでしょうな。なにしろ名称も放送監督庁ですから。

18歳以上、礼儀正しい服装、髪を整え、大多数の美的価値観を満たす人


価値観が違うのでしょうけれど、こんな条件にあてはまる”アイドル”がみつかるかどうか・・・。

く、く、くるしぃ〜

香港で42歳の女性が弾みで歯ブラシを飲み込んでしまった。彼女はなんとか救急999番に電話、救急車で搬送されたという。英字紙『the South China Morning Post』が14日、報じた。

女性は13日朝、滑った弾みで長さ15センチの歯ブラシを飲み込んでしまった。

しかし窒息することなく、999番に電話をすることができた。

「女性は救急隊員に15センチほどの歯ブラシを見せ、これと同じような歯ブラシを飲み込んだ、と説明した」

その後、歯ブラシは内視鏡手術で摘出された。

病院関係者は「女性は現在、回復中で状態は安定しています」と語った。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081174015465.html

大きめの飴玉をうっかり飲み込んでしまい、ゆっくり食道を下りていくときの”あの”不快感を十数年ぶりに思い出してしまいました。

大型トラックが狭い曲り角でひっかからないように、歯ブラシもどこにも傷をつけたりしなかったなんて、なんだか奇跡のようなお話ですな。

どーでもいいことですが、あちらでは救急は999なんですね。

く、く、くるしぃ・・・とやっぱり覚えたりするんでしょうか?

食肉推進委員会。

 中国政府の諮問機関のメンバーが、サッカー選手は西洋人と同じレベルで戦うためにもっと牛肉を食べミルクを飲むべきだと発言した。

先月行われた中国のアンダー21チームとイギリスのクィーンズ・パーク・レンジャーズの試合から、中国人の運動選手には十分な筋肉がないことが立証されたと、中国科学アカデミーの生物学研究者チャン・シンシは述べた。

彼は今週行われた諮問機関CPPCCによる中国の農業についての会議で「牛肉や牛乳に慣れていないと言う話では済みません」と発言した。

「私たちのサッカーは高いレベルに達することができません。私たちが優れているのは技巧がものをいうスポーツだけです。45分間を2回、あんなに広いフィールドを速く走り回るなんて、私たちの体で可能でしょうか? 私たちは全員、先日イングランドで行われた試合を見ています。選手たちはへとへとでした。悲劇的に聞こえますか? しかし、もしバッファローのように強かったら、打ちのめされることはないでしょう。したがって私は、中国の穀類中心の食習慣を推奨すべきではないと考えます」(後略)


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081173274104.html

肉食に切り替えたからすぐに結果が出るかというと、そうでもないのに・・・実に短絡的です。そして一直線ですな。
稲作農家が突如酪農家に転身しちゃいそうな雰囲気ありありです。(^^)

しかしこの研究者、ホントにサッカーが好きなんですな。
インパクトが強すぎてかすみがちですが、この発言があったのは

中国の農業についての会議の席ですから(^^;)
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。