怪しさ万点 北京五輪

凄いと思わされた映像がCGだったとわかり、ちょっとオリンピック熱が醒めてしまいましたあたくし。そっか、ここでツクリモノを持ってきたか。

あるスジからの情報によりますと、今回のオリンピックで話題となっている大気汚染、例のスモッグもCGで取り除いてたなんてことも伺っております。開催国だけあって現時点ではメダル数もダントツなのだそうでありますが・・・体操競技でワイヤーとか使ってねぇだろーな。


北京オリンピック開会式の花火による「巨人の足跡」は本当にCGだったのかどうかを検証してみた

共同通信の報道によると、北京オリンピック開会式で非常に印象的だった花火で描いた巨人の足形が、国家体育場(通称:鳥の巣)まで近づいていく演出は生放送ではなく、「「鳥の巣」上空で最後に打ち上げられた花火を除き、残りは特殊映像」だったとのこと。

避難させずに非難される

 中国で先月発生した四川大地震の際に、生徒を差し置いて教室から逃げた後、自分の行動を弁護した高校教師が解雇された。同地震では、学校にいた数千人の子どもたちを含む7万人以上が死亡している。

 被災地の私立高校で中国語の教師をしていたこの男性は、人気のあるポータルサイトに投稿し「あのような生きるか死ぬかの瞬間には、自分の命を犠牲にしようと思うのは娘のためだけだ。ほかの誰のためにも死ねない。自分の母親のためにもだ」と説明。自らの行動を正当化する内容に対して地元メディアやインターネット上で非難の声が高まっていた。

 男性が教えていたクラスの生徒に死者は出ていない。教育省は、解雇は学校側の判断としている。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081213680679.html

生徒を避難させずに逃げちゃった。100歩譲ってそんなに極限状態だったんだなと考えることにしましょう。

それでも卑怯なコトしちゃったんだから沈黙を守っていればいいものを・・・なんで余計なことしちゃうんでしょうな。引き合いに出された母親もコイツには愛想つかしてることでありましょう。

お昼どきにタイムリーな話題です

 台湾のコンビニエンスストアおよそ1万店が、環境保護のため、弁当などを購入した客に渡していた使い捨てはしの配布を差し控える。地元メディアなどが11日伝えた。

 環境保護局(EPA)によると、台北では18日から、そのほかの地区では7月1日から4つのコンビニエンスストアチェーンの各店舗において希望者にのみ木製の使い捨てはしが渡される。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081213230889.html

日本のコンビニやスーパーではわざわざ言わんとくれませんから、わりばしエコに関しては台湾よりも若干進んでいるようでありますな。

うっかりもらい忘れて、カップ麺にお湯入れちゃってから気づいたりするとかなりショックだったりしますので、気をつけたいものであります・・・って事前に「マイ箸」を用意しとけばいいのか。
タグ:エコ
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。