ゆとり教育とつめこみ教育

 中国の副教育相は、教師や親から児童に掛けられる負担を軽減するため、学校のカリキュラムを見直す方針を明らかにした。21日に閉幕した共産党大会に際して記者団に語った。

 同国では低年齢層の近視が増えており、副教育相は骨の折れる宿題や試験のプレッシャーの高まりがその原因となっていると指摘。

 同相はその上で、教育省は教科書の難度を下げたり、宿題の量を減らしたり、テストの数に制限を加える方針だと述べた。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081193026202.html

ゆとり教育とやらで授業時間を大幅に削減した結果、基礎知識を十分に習得できなくなっちゃって思考力と表現力も育てることができなかったどこぞの国とは対極にいますな。


問題のゆとり教育もこれから引き締めていく模様、どうなっちゃうんでありましょう。半面、目が悪くなっちゃうほど勉強させられてる彼の国。こちらはどの程度緩めるんでしょうかね?


ほどほどにってのは意外と難しいのかもしれません。

オリンピックへ向けた職業訓練

 北京の職業訓練学校で25日、航空サービスについて学ぶ学生約1400人が、2008年北京五輪での接客係の育成訓練を受けた。

 学校の発表によると、学生は大半が16―17歳。脚の間に紙を挟んで立ったり、頭の上に本を乗せてバランスを取るなど身体を整える訓練のほか、着こなしや化粧、礼儀作法などを学んでいる。

 中には、脚を組んでしゃがむ姿勢が維持できず、顔をゆがめる学生もいた。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081193380359.html

訓練中のすっちぃ
なにがびっくりしたって、このしゃがみかたです。


できないならできた方がすごいのかもしれんけれど、ホントにこれを習うことが必要なのでしょうか?はなはだ疑問であります。


・・・ってゆーか、なんか不自然で怖い(^^;)


きっとマスターすればこの人たち、イスはいらんのでしょうな。

ブルーダイヤ 7億円也?

 世界で最も稀少な宝石の1つである青いダイヤモンドが来週、香港でオークションに出品される。 落札価格は600万ドル(約7億円)と予想されており、カラット当たりでは過去最高額となる見通し。

 10月8日に同ダイヤのオークションを行うサザビーズ・アジアのパティ・ウォン会長は「青いダイヤモンドは色付きダイヤのなかでも最も稀少な種類」と説明。今回売りに出されるダイヤは6.04カラットで傷もなく、すでに世界中の関心を集めていると述べた。

 現在のダイヤの持ち主は、アジアの個人収集家だという。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081191579184.html

ブルーダイヤ〜 金・銀・パールプレゼント♪なんて歌がありましたが、あの洗剤買って宝飾品を当てた人に会ったことありませんな。ホントにプレゼントしてたんでしょうか?


元記事のブルーダイヤは予想落札価格が7億ですか。
豪勢な話であります。ちなみに写真は「ダイヤモチーフトゥーリング」とりあえず青っぽいモノをセレクトしてみました。500円也!
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。