この人しか体験できないことなのかも(^^)

 体重が550キロもあった超肥満の男性がダイエットとエクササイズで200キロの減量に成功、5年ぶりに自宅から外に出た。

マニエル・ウリベさん(40)は、家族、友人らの協力で座っているベッドから屋外に引き出してもらい、クレーンで歩道から持ち上げられ、大型トラックに乗せられた。

ウリベさんは家の外にいた報道陣に「とても素晴らしい気分です。5年間もここから出てなかったんですから」と語った。

ウリベさんはまだ自力で歩くことができないが、炭水化物とタンパク質を摂取することでホルモンのバランスを整える「ゾーン」というダイエット療法により、200キロの減量に成功した。エクササイズに関しては、重量挙げを行う装置を援用している。

ウリベさんは22歳の時、体重は132キロだった。しかし2006年5月には550キロまで肥満してしまった。医師によると、こんなに体重があってもコレステロールと血糖値は平常値だったという。

昨年、ウリベさんはイタリアに行って腸のバイパス手術を受けようとしたそうだ。しかし今は、手術は不要だと考えている。

「毎日、体重が下がっています。手術が必要なほど、死にものぐるいの状態ではなくなりました」

ウリベさんは、エクササイズとバランスの取れたダイエットを促進する基金を設立したいとの希望を語った。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081173338530.html

体重が550キロになっちゃったというのもすごいが、200キロもダイエットで減量したというのもすごい話です。なんですかこの高低差は。(^^)

一般には「太ってきたな」とか言ったって3桁には届かないですよね?500キロって・・・病気かなにかなんでしょうか?

さらに減量して、自力で歩行できることをお祈りしております。

基金設立なんてそれからでしょ?

スパイダーマン 逮捕される?

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081165635420.html

「メキシコを良く知らないので……」思いきり無茶ないいわけです(^^)

メキシコと言えば高地で空気が薄くて、ルチャリブレって地元のプロレスがさかんで……。わたしも行ったことないのであまり知らないけど、それでもきっとビルを外側からのぼってみたりはしないつもりです。(^^;)

屋上付近まで登ったところで、上で待ち構えていたレスラーあがりの警官にブランチャをかまされたりしなくてよかったよかった。死んじゃいますもんねぇ
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。