宇宙人の子供 その写真

元記事のGIGAZINEのページには、おっかない写真が満載で腰が引けてしまいました。
俗にUMAと言われているモノでありましょうか。


何やらおサルさんっぽい気もしますが・・・。
いい加減のりPのお薬関係のニュースにお腹いっぱいにさせられておりますので、コチラの続報が欲しいですな。


宇宙から報復か、宇宙人の赤ちゃんを殺害したとされる男が謎の死を遂げる

メキシコでMarao Lopezという男性が車内で焼死体となった状態で発見されたそうです。Maraoさんの焼死体は一般的には考えられないような高温で焼かれた形跡があり、どうやってこのような焼死体になってしまったのか全く謎のようです。

Marao Lopezさんは2007年5月に宇宙人の赤ちゃんを殺害したとされる人物で、当時動物を捕まえるために仕掛けたワナに宇宙人の赤ちゃんと考えられる謎の生物がかかり、そのまま見殺しにしたとされています。

環境対策 メキシコの場合

 メキシコ市で7日、500人以上の男女が自転車に乗り、車の排気ガス汚染に対する抗議行動を行った。参加者は「地球を救え、自転車を使おう」と繰り返しながら、市内のレフォルマ通りをゾカロ広場まで進んだが、その半数が裸だった。

 400万台前後の車が走るメキシコ市は、中国の北京と並び、世界で最も大気汚染のひどい場所の1つとして知られる。

 当局は自転車利用の促進を呼び掛ける環境対策などを行っているが、人口の増加に伴い、同市では年間約25万台のペースで自動車が増えているという。


エコの観点からも見直されている自転車。日本でも車を降りて自転車通勤に切り替えるサラリーマンが増えているのだそーであります。携帯もできちゃう折り畳み自転車や近頃ではクロスバイクなんて名称も耳にするようになりましたな。

メキシコであった排気ガス汚染に対する抗議行動、自転車で行進ってのは理解できますが、なんで裸になっちゃったんでしょう?ひょっとしたら説得力がアップしたりするのでしょうか。

罰当たりなブツ

 米税関当局は、メキシコから持ち込まれたコカインと石こうを混ぜて作ったキリスト像を押収した。ここ最近発生したメキシコからの薬物密輸事件としては最も巧妙に企てられた事例となった。

 米テキサス州ラレードにある国境検問所で、麻薬探知犬が重さ3キロの像に反応を示した。この像は先週、メキシコ人の女が運転して米国に持ち込んだ車のトランクにあったもの。

 テキサス州南部地区の検察当局は30日、この像からコカインの陽性反応が出たと発表した。

 この事件で米国境警察は、80ドル(約8400円)をこの女に支払い、ラレード中心部にあるバス乗り場まで像を運ばせた疑いでメキシコ人の男(61)を逮捕した。女はメキシコに逃亡したという。

 米政府のデータによると、不純物の無いコカインの米国での平均価格は、1グラム当たり130ドル(約1万4000円)前後。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081212286017.html

石こうと混ぜちゃってますけど、あとからちゃんと分離できるんでしょうか?って、あたくしがこんなこと心配する必要はありませんな。

次いきましょ。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。