ブラックジャックはOKだけど左門豊作では・・・

なるほど女性方は実にシビアですな。
ってか、普通に考えてもニキビや湿疹跡は好まれませんし、好みませんからね。

ちなみにあなたがモテナイのは、顔に傷がないせいではありませんから・・・。念のため。


女性は顔にキズがある男性の方が魅力的に見えるらしい

220名にさまざまなキズを持った人(キズがない人も含む)の顔写真を見せ、どの写真が魅力的かアンケートしたところ、顔にキズのある男性を好む女性が多いという結果になったそうです。ただし、どのようなキズでもいいというわけではなく、切り傷の跡やケガの跡のようなキズ跡が魅力的に見えるようで、ニキビや湿疹跡のようなキズでは効果が無く、むしろ否定的に見られる可能性があるとのこと。一方、女性のキズに関しては特に影響が無かったそうです。

なぜ女性が男性のキズに魅力を感じるのか正確に分かっていないようですが、キズを見せることによって個性や過去の経験といった情報を与え、魅力的に見えるのではないかと考えられているようです。また、キズがあることによってワイルドで男らしく見えるのも一つの要因ではないかとも考えられているとのこと。

悲しいお知らせがあります・・・

SF映画で今の人類より一歩進化した人類と闘ったりする作品がありますな。それはそれ、娯楽大作として結構楽しめたりするものであります。いつか優れたヒトが現れて駆逐されちゃうなんてのもそれはそれでありえる!なんて、あたくしは漠然と考えておりました。

・・・居は悲しいお知らせです。
そんな夢物語は、現実には起こらないそうであります。
人類の進化はもう止まってるんだってさ。

学者さんに正面切って言われちゃったりするとそーなのかね?なんて疑いつつも納得しちゃいますな。

逆に、ごく稀に先祖がえりしたようなおサルさんヅラのおっちゃんがいたりしますがアレはなんなのでしょう。


「人類はもう進化しない」と科学者が言及

ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンのスティーブ・ジョーンズ教授によると、人類の進化は止まっており、今後人類が100万年生存していたとしても、今の人類とほとんど変わらないようです。

ジョーンズ氏によると、進化というものは厳しい環境下によって生まれるものであり、現在の恵まれた環境の下では進化は起こらないそうです。厳しい環境下に置かれた時、その環境を乗り越えるため変異を起こした個体が進化するために必要ということ。

歴史上、生活が病気・飢餓・厳しい自然環境のため、成人になる前に死んでしまう子どもが非常に多くおり、半数の子どもたちが20歳になるまでに死んでしまっていたらしい。そのような厳しい環境の中で病気や寒さなどの抵抗力がある遺伝子を持つ子供(個体)が生まれ、その個体から次の世代に遺伝していくことによって進化していったそうです。

医療や技術が発展し食料もたくさんある現代では、周りの環境を適度な状態にすることが容易で、子どもの半数が死んでしまうような厳しい環境下に置かれることがないため、進化が起こる可能性は低いそうです。

また、生まれてくる子供の数が少なくなっているのも進化の歩みを止める原因の一つになっているようです。要するに生まれてくる子供の数が多ければ、進化するきっかけとなる遺伝子を持った子供が生まれてくる可能性があるという考え。

進化に必要なのは「生き残ること」と「進化に必要な遺伝子を持つ子供を産むこと」のようです。「生き残ること」に関しては、大昔に比べて容易にできることだが、「進化に必要な遺伝子を持つ子供を産むこと」に関しては非常に難しいとのこと。年をとって精力が落ち、遺伝子的にも衰えていても子作りをしないと進化は期待できないようです

彼は60年にわたって888人もの子どもを作ったモロッコのモーレイ・イスマイルやビン・ラディン一家を例を挙げ、一人の男性が作る子供の数が少なくなってきていることを説明しています。また、社会がワールドワイドになっていくにつれて、進化が妨げられるそうです。

たまに漫画などで見かける「人間は進化の完成系」といった言葉は現実味を帯びできたかのようです。ただ、とんでもない環境の変化があるかもしれないという事が考慮されていないように感じます。

悪夢と夢占い

悪夢に限らず夢はまだまだ未開の地、わからないことが多いようであります。

こんなときは占いだ!というわけで、ネットで夢占いしてみました。

頭上を飛んで行く飛行機になぜか両親が乗っているのを知っていて、自分は飛行機を追いかけて小学校の校庭を走っていた。両手を挙げて叫びながら、ふと飛行機を見ると尾翼の下のあたりに穴が空いて、そこからウンコが出てきて糞尿まみれになる夢

あたくしが何度もみた経験のある夢でございます。
結果は仕事運はバッチリなのに引き換え、金銭運が最悪とのこと。
あたくしにはこの結果が悪夢だったりして。

悪夢をよく見るのは男性よりも女性に多い

イギリスの研究者が170人のボランティアに行った調査によると、よく悪夢を見る男性は19%しかいないのに対し、よく悪夢を見る女性は30%もいたとのこと。悪夢を見る女性には排卵期が近く、わずかに体温が上昇している人が多かったそうです。

心理学者のJudy Kuriansky博士は「女性は気分が違うとホルモンバランスが変わり、身体にも変化が現れます。彼女たちは自分たちで考えている以上に敏感なのです」と述べ、起床時に夢について考えることで、夢の内容を覚えている人が多いことを話しています。

悪夢を見る原因はまだはっきりしていませんが、脳が恐怖に対するトレーニングを行っているのだと何人かの専門家は考えているそうです。自分が作り出しているのになかなかままならない夢ですが、不自由さにもそれなりの理由があるのかもしれません。
タグ:占い
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。