サンタクロースの受難

 スコットランドでサンタクロースが子供たちからミンスパイを投げつけられたため、伝統的な赤と白の帽子を安全ヘルメットに代えるハメになった。(後略)


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081166693199.html

夢を運ぶサンタクロースも、こんなひどい扱いを受けるんですね。
いたずらをしかけているのは、ずーっと信じてたサンタがホントはおとうさんだったなんて最近気がついた子たちなんでしょうか?

ちきしょー(`´) うそつきめ〜! なんて……

対するサンタはトナカイの角付きヘルメット……?

その角で応戦してやれ


と応援せずにはいられませんな。

4時間ほど電車を止めてみましたが……

泥酔したビジネスマンが線路上で眠ってしまったため、ラッシュアワーに電車の遅れが発生した。この男性に対し裁判所は金曜日、180時間の奉仕活動を命じる判決を下した。(後略)


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081166332939.html

「いたずらで電車を止めたりすると莫大な請求がくる」なんて話を聞いたことがあります。多くの人のたくさんの時間を無駄にさせてしまうんだから当然だなと個人的には考えていました。

ラッシュアワーに4時間も電車を遅らせて罰金が約13万円ですか?


ふーん、そうなんだ、へぇー!!
酔っぱらいがどこで寝ようが知ったこっちゃないですけど、驚いちゃったのはこの罰金の安さ。お国柄なのか、それとも罰金以外に損害賠償の負担があるのか……。もうちょっと詳しい情報をきぼん。

あるシェフの決意。

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081165635852.html

ロンドンから空路でオーストラリアまでカレーのデリバリー。
約1万5千キロにも及ぶ"出前"……。
まさか30分以内に!なんてことはないでしょうけれど、注文する方も
無碍に断らず受けるレストラン側も、なんだかステキな話ですね(^^)

レストランのオーナーは空港での検閲を危惧しているようですが、わたくし的には腹減っちゃった出前持ちが、途中で喰っちゃったりする方がよっぽど神拝です(-_-;
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。