メルケル首相のサービスサービス♪

 ドイツのメルケル首相(53)が先週、訪問先のノルウェーでオペラを鑑賞した際に着用した胸元の大胆に開いたドレスが、国内外で大きな話題を呼んでいる。

 普段はゆったりとしたスーツ姿が定番のメルケル首相だが、今月12日にオスロの新歌劇場のオープン式典に出席した際には、体にぴったり合った黒いイブニングドレスで登場。ノルウェーのストルテンベルグ首相の隣に座る姿はドイツだけでなく欧州中で新聞の1面を飾り、各紙は「メルケル首相の深い谷間」などと胸元に注目した記事を掲載した。

 メルケル首相はこの騒ぎについて、独ZDFテレビで「単にドイツでは女性が首相だったというだけのこと」と一笑に付した。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081208750817.html

新歌劇場のオープン式典だからってことはないのでしょうが、オープンにしちゃったという話題。


個人的には、それほど騒ぐこともなかろうにと思うのですが・・・。

自分の足で・・・まさかね

 独バイエルン州コーブルク近郊の高速道路を三輪のトレーラーをけん引しながら走っているポーランド人男性(35)が発見され、しかもこの男性は3000キロ離れたポルトガル巡礼からの帰途であることが判明し警察当局を驚かせた。

 現場に居合わせたドライバーらは、男性が背中に装着した釣りざおで荷物をけん引しているのを目撃、警察に通報した。

 警察は15日、「警察官らは最初驚いたが、すぐに感嘆へと変わった」と声明でコメントした。

 事情聴取により、男性はローマ・カトリック教会のポーランド人信者で、遠くはポルトガルまでの欧州巡礼からの帰途であることが分かった。

 警察によると、野宿にも対応できる屋根が改造されたトレーラー内部には旅に必要なすべてのものが収納されていた。

 また、警察はトレーラーを検証後、道路の使用上問題が無いとして男性を解放した。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081208401124.html

背中に装着した釣りざおで荷物をけん引?
三輪のトレーラーをけん引しながら走っている?

なんとなく絵が想像できないのでありますが、走っていたというのはひょっとして二本足でってこと・・・じゃないですよね?まさか。


高速道路っつても、日本みたくあちこちに料金所がある訳じゃないですし・・・まさかねぇ。


とゆーわけで、詳細(できれば写真つき)をご存知の方、いらっしゃいましたら、ワールドニュースサーチライト編集部までご一報願います。
タグ:けん引

邪魔な芸術

 ドイツの首都ベルリンにあるポツダム広場で14日、乗用車が舗道にめり込んだような光景が撮影された。乗用車の周りには立ち入り禁止のテープが張りめぐらされているが、これは事故ではなく、れっきとした「芸術作品」という。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081208234334.html

アートには寛大なあたくし。
でも写真を見る限り、コレが歩道にあるのかと思うとやっぱり邪魔に感じてしまいます。


まわりにお住まいの皆さんは、どのようにお考えなんでしょうな?
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。