家の中で牛追い祭

 ドイツ西部アーヘンで、暴れた雄牛が住宅に乱入し、家の中を走り回った揚げ句、玄関から飛び出していくという騒ぎがあった。現地警察のスポークスマンが19日に明らかにした。

 家にいた家族にけが人は出なかったが、家具などが壊され、被害総額は1万ユーロ(約160万円)に上るという。

 この雄牛は近くの農場から逃げ出した群れのうちの1頭とみられ、後にハンターによって射殺された。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081211249892.html

かなり前に近隣の農業高校から逃げ出した豚が町中を走り回り、たいへんな騒ぎになったことがあったとかなかったとか聞いたことがあります。その高校もすでに農業科自体なくなっちゃったようですが。


あんまり牛が家に飛び込んでくるって経験もできないでしょうから、いい思い出になりましたな。ちなみにトラウマで牛肉が恐くなっちゃったりしちゃうんでしょうか?

ドイツで血統書をかけて決闘

 独ドルトムントで開催中のドッグショーで2日、飼い主とともに縄跳びを披露するシェパードやスケードボードに乗るテリア犬などが登場した。

 「血統書付きの猟犬」ナンバーワンの座を目指す同大会には、寝転んだ飼い主が上げた足の裏に2本足で立つジャーマン・シープドッグや、葉巻をくわえおもちゃの車に座るフレンチ・ブルドックなど、さまざまなイヌたちがパフォーマンスを披露した。

 同大会は4日まで開催中。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081209883143.html

ドイツでドッグショーというニュース見出しをみて、ホットドッグショーかと思ったあなた、お友達になりませんか?


ってか昨日付けで既に終わっちゃってたんですな。
残念!パフォーマンスを観たかったのに・・・なんちゃって。

ヒゲとチャリティ

 ドイツの社会民主党(SPD)のクルト・ベック党首が、チャリティーに寄付するため、自分のあごひげをそることを検討している。地元紙のビルト日曜版が報じた。

 記事によると、ベック氏はマインツで開かれたパネルディスカッションの中で、チャリティーへの寄付金100万ユーロ(約1億6200万円)を工面するため、自分のあごひげをそるかもしれないと語ったという。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081209964809.html

2度と生えてこないようなら悩んじゃいますけど、たかだかヒゲですからな。ってか永久脱毛でもしない限り数週間後には元通りになっちゃってるのでは?


そんなにもったいぶることもないんじゃないでしょうかねぇ。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。