中途半端な泥棒の話

 クリスマスイブに郵便局から3000ユーロ(およそ46万7650円)を盗んだ泥棒が、数時間後に戦利品の大部分を返却した。ただし、1000ユーロ(15万5880円)は自分のために取っておいたようだ。バイエルンの警察が発表した。(後略)


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081167196894.html

微妙に"中途半端感"が漂いますな。(^^;)
返還するなら全部返す、しないなら全部持って逃げる……そんな割りきりがほしいところですね。

それとも「どーせ返って来ないんだろうから」と考えて、被害額を郵便局が水増し発表をしたのかも……?

わたくし推理小説読みすぎでしょうか?


それとも逃走に使ったタクシーの運転手に今日はクリスマスイブだ〜!って言われたとか(^^;)

まぁ、クリスマスにはいろんな事が起こるってことで……。

チェックを欠かさずに。

強盗に銃をつきつけられたタクシー運転手が、「今日はクリスマスイブだ!」と叫んで強盗を追い払った。(後略)


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081167196081.html

なるほど、言ってみるもんだなぁ(^^;)
こうなると今日は何の日なのかをちゃんと調べておくことが必要ですな。

ちなみに今日は……

身体検査の日だ〜!


っていうのが、正解のようです(^^)

今度はダイヤ改正で電車を止めてみましたがなにか?

ドイツ西部の街エルトヴィルで、鉄道のダイヤ変更に憤った50歳の男性が、線路に横たわって抗議を行った。(後略)


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081167116600.html

数日前にはイギリスで泥酔した男が線路上で寝てしまい電車を止めたというニュースをお送りしました。

酒でほてっちゃうと冷たい線路が気持ちいいんだよね


なんて言ったかどうかはわかりませんが……

今日の記事は、半世紀も生きているはずのおっちゃんがだだをこねている様子です。乗継ぎが不便になったことで癇癪をおこし、ロイター通信で世界中に打電されちゃっています。(^^)

しかしこう見てみると、ヨーロッパは割合に電車止めるのが好きなのでしょうか?つぎはどんな理由で電車が止められるのか、わくわくしつつ待ちたいと思います。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。