信用しすぎるのもいかがなものかと。

 46歳のドイツ人男性が車を運転中、カーナビの指示に従って道を曲がった結果、路面電車の線路にはまってしまった。(後略)


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081168876930.html

いくら女性の声で道案内されても、

最低限そこが道路なのかそうでないのか確認すべきでしょ。


ドイツのカーナビがおかしいのか、ドイツ人がおかしいのかは不明ですが、とにかく事故をカーナビのせいにしちゃダメだよなぁ(^^)



このくらいの"性能"がお似合いなのかもしれませんな。

慣れてるはずの道具なのに……

  退職後のドイツ人男性が、高圧線を利用して庭に穴を掘るモグラを退治しようとしたところ、モグラではなく自分が感電して死んでしまうという事件が発生した。警察当局が木曜日に発表した。(後略)


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081168651336.html

「モグラ退治は失敗に終わりました。いずれにしても、モグラ退治の方法としては正しくありませんでした」という警察の発表ですが、なんだか暖かみがありませんな。('◇')

もうちょっとこう……故人をいたわるようななにかがほしいとこです。

しかし、なんだかマンガみたいな話ですね(^^)

電気が流れたとき、ガイコツが見えたりしたんでしょうか?


……すみません。よっぽど不謹慎でした。

ファイナルアンサぁ?

 テレビのクイズ番組で100万ユーロ(およそ1億5516万円)を勝ち取ったドイツ人学生は、賞金の一部を両親の結婚式に使いたいそうだ。(後略)


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081168362634.html

宝くじがゴーンと当たったのを機に、慣れない商売を始めてみたはいいけれど、やっぱり失敗したなんて話を聞くと、やっかみ半分でざまあみろなんて思ったりします。

他人の不幸は密の味


逆にこのドイツ人学生のような美談を聞くと心が洗われるようですな。(^^)

学費も払えたことだし、卒業して立派な社会人になって欲しいものです。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。