ん〜、目のつけどころが●ャープです(^^)

  ドイツのサッカークラブ「ヘルタベルリン」の選手らが、女性をもっとスタジアムに呼ぶため上半身裸の写真を掲載して話題となっている。

同クラブのウェブサイト(www.herthafreundin.de)では、上半身裸の選手らの写真が毎月掲載されている。また、写真を見た女性は気に入った選手に投票することができる。

各選手の大好きな料理のレシピも掲載されており、さらには観戦に訪れた人向けに、氷点下のスタジアムでも自分を美しく見せる方法なども紹介されている。(後略)


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081171161425.html

ブログに集客するためにかなり試行錯誤しましたが、ようやくたどり着いた結論は”裸”でした。(^^)
クラブチームの広報が、四苦八苦して”結論”にたどり着いたとは書いてないし、詳細についてはわかり兼ねますがこの言葉をお送りします。

キラーコンテンツ掴んだじゃん(^^)v


唯一落し穴があるとすれば、この辺かもしれません。
ヘルタのスポーティング・ディレクターはビルド紙の取材で、「まずは女性にスタジアムに来てもらい、クラブ公認の女性ファンクラブと一緒に試合を見て楽しんでもらうことが目的です」とコメント。

「公認ファンクラブと新参者」なんだか一触即発の気配がします。
失敗に懲りずにチャレンジしてほしいものです。

Youtubeでこんな動画をみつけました。



これでは女性客は増えないかもしれませんな。(-_-;)

物真似大賞の受賞式には是非参加を

 世界中で深刻化している著作権侵害問題に警鐘を鳴らすため、ドイツが金曜日、中国の業者に“モノマネ大賞”を授与した。

ドイツの団体が毎年選考を行っているこの不名誉な賞は今年、中国のメーカー「He Shan Jia Hui Vacuum Flask & Vessel」に贈られた。同メーカーはドイツ製コーヒー用品を厚かましくコピーして販売しているという。

フランクフルトで行われたセレモニーでブリジット・ツィプレス法務大臣は、「著作権侵害は国の経済成長や私たちの仕事を脅かすものだ。侵害による被害総額は世界中で毎年3000億ユーロ(およそ47兆4545億円)と言われている」と発言した。(後略)


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081171161215.html

著作権違反などをみつけると怒りに任せて法的措置に打って出るといった対処方法しか思い浮かばないのは、発想が貧困なのかもしれませんな。

モノマネ大賞を送っちゃうなんて”ナイスアイディア”(^^)。


関係各位の方には、受賞式に是非参加してほしいものです。

出頭を拒否したらその次は……?

 ドイツ東部ゲーリッツに住む女子高校生(15)が授業をさぼりまくった結果、なんと懲役2週間の実刑判決を受けた。サクソニー州教育省が7日、明らかにした。

同省によると、少女の両親が罰金を支払わず、少女自身が地元のボランティア活動を拒否したことを受けて、地裁がこの判断を下したという。(後略)


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081170994122.html

授業をサボるといきなり懲役?


法律が違うとはいえ、いきなり実刑とはなんだかびっくりです(^^)
でもまぁこれで履歴書の賞罰(罰のほうだけど)欄に記入する項目ができたことだし、今後はがんばってほしいですな。

少女は2カ月以内に、2週間の刑期を務めるために刑務所に出頭しなければならないそうだ。

ボランティア活動も拒否したんですよね?
出頭拒否したらどうなるんでしょう(^^)

ねぇねぇ、もっかいフケてみ〜?
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。