深夜の駐車場でみつけたもの

深夜の駐車場ですから、こわがりにはたまらないのかもしれません。


 ドイツ・ブッパータールで、ある女性から警察に「マスクをした“強盗”がいる」との通報を受け、武装した警官隊が現場に急行した。ところが、現場にいたのは強盗ではなく、大きなぬいぐるみだった。

警察によると、女性は深夜、室内駐車場に車を取りにやってきた際、駐車しているバンの窓越しに強盗らしき人影を見たという。

不審に思った女性はすぐに警察に通報。しかし後になって、暗闇でちらりと見ただけだったことを認めた。

3台の警察車両に分乗した武装警察部隊が現場に急行、問題のバンを包囲した。が、発見したのは、助手席に安全ベルトで固定された大きなビーバーのぬいぐるみ。

警察広報は。大きな前歯をむき出しにしたビーバーが、どうして人間に見えたのか理解に苦しむ、とコメントした。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081184902536.html

この女性、暗闇でちらりと見たビーバーが強盗に見えたのですから、それが歯を剥いたビーバーだとわかったら卒倒していたかもしれませんな。

まぁ、ご丁寧にシートベルトまでつけて助手席にぬいぐるみを座らせてた人もどーかと思いますが・・・。

恐いなら夜の駐車場になんて行かないことです。

パソコンにやつあたり

 真夜中、コンピューターを上手く操作できないことに腹を立てたドイツ人男性が、パソコンを窓から投げ捨て、驚いた隣人に警察に通報される事件があった。しかし警察は、“気持ちは分かる”としてこの男性を罪に問わないことを決定した。

ドイツ北部・ハノーバー警察によると、物音に驚いた隣人から通報を受けて現場へ駆けつけたところ、路上にはコンピューターのパーツが散乱していた。

警察は男性(51)に「真夜中になぜこんな事をしたのか?」と尋ねたところ、「思った通りにコンピューターを操作できず、むしゃくしゃしていただけです」と答えたという。

同警察の広報は「誰だって同じような経験をしたことがあるでしょう?」とコメント。

男性は何の罪にも問われないが、散乱したパーツを片づけるよう警察に命じられた。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081184724327.html

厳選!今日のITニュースというブログも運営しています。
そちらの記事をいくつかお読みいただけると伝わると思うのですが、かなり偏りのあるあたくし。元記事を読んでふっと考えたのは・・・


壊したソレ、Windowsでしょ?


ってことでした。金払って自分で買ったはずなのに壊したくなるよなぁ(^^)

ドイツ警察も激しく同意していてなんだか笑ってしまいました。

悪いことはいわないから、Linuxにしてみ♪

集中力向上トレーニング

胸の谷間ごときで集中力をかき乱されているよーじゃ、バスなんて転がせませんぜ!旦那ぁ。(謎)



 ドイツ南部リンダウで、バスに乗っていた20歳の女性販売員が“セクシーすぎるから”との理由で、運転手にバスを降りるように脅迫されるハプニングがあった。

バスに乗っていた女性販売員のデボラさんは、ビルド紙に当時の様子を語っている。

「運転手は突然バスを停車させたのです。ドアを開け、彼は私にこう大声でどなったのです……。『ミラーを見る度、あんたの胸の谷間が気になってちっとも運転に集中できない。座っている場所を変えてくれなければ、バスから降りてもらう!』って」

ビルド紙に掲載された写真では、デボラさんは胸元が大きく開いた細めの夏服を着ている。結局、デボラさんは座席を移動したが、運転手に恥をかかされたと憤慨している。

一方、バス会社は運転手の行動を擁護している。

同バス会社の広報は、「運転手は全ての乗客のことを考えて安全運転に努めなければならず、心をかき乱されるような事があってはいけない。運転手の行動は正当なものであり、それをする権利がある」とコメントしている。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081184637132.html

注目すべきはバス会社の広報です。なんと

この運転手を擁護してます


こんな案件があったらバスを止めて排除しなさいなんてマニュアルでも用意してるんでしょうか。

日本ではこれから夏!
薄着の季節が到来です。バスの運チャン、安全運転よろしく!
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。