なかなかできない体験

 ドイツで結婚生活に問題を抱えていた妻(52)が、夫(58)の体を細かく切り刻んでトイレに流すという事件が起きた。複数の当局者が8日明らかにした。

 同国西部デュッセルドルフにある警察のスポークスマンによると、女は「トイレに彼を流したので、見つけることはできないだろう」と子どもたちに話したという。

 子どもたちは、クリスマス前に父親の行方が分からなくなったと警察に通報。警察に対しては、両親の結婚生活が「憎悪に満ちたもの」であり、過去に女が夫の毒殺を試みたこともあったと証言している。夫がどのように殺害されたかについては明らかになっていない。

 警察によると、容疑者の女はマケドニア出身。夫の体の最も大きな部位はごみ箱に捨て、ごみ箱は後に焼却所で処理したという。

 捜査では、トイレから夫の血痕が発見されたのみとなっている。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081199840084.html

切り刻まれてトイレへ・・・。
なかなかできない体験であります、ってかしたくない体験だなこりゃ。


浄化槽で元に戻って復讐でもしてくれりゃ、ものすごいホラー映画になりそうですな。公開の折には連絡を下さい。

車は忘却の彼方に

 ドイツのガソリンスタンドで9日、給油を終えた男性客が、車を置き忘れて帰るという珍事が発生した。同国西部ブッパータールの警察スポークスマンが「男性は単純に車のことを忘れて歩いて家に帰った」と明らかにした。

 車が1時間ほど止まったままで邪魔になっていたため、スタンドの女性従業員が不審に思い、当局に通報。当局者が持ち主の63歳の男性に連絡を取ったところ、男性はすぐに車を取りに戻った。

 男性は歩き去る前に勘定を済ませていたという。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081194770041.html

となりの部屋にモノを取りに行ったのに、何を取りに行ったのか忘れちゃうことってありますよね。ねっ!ねっ!!(しつこいですか?)


そんなあなたはこのニュース笑えません。ってか笑っちゃダメです。
はぁ〜、みんなこんな風に年をとるんですな。


しかし、セルフ以外のスタンドじゃたかが給油で車降りちゃいけないよねぇ?

誰か止めて(^^;)

 ドイツで公の場で裸を露出したとして有罪判決を受けた男(60)が、裁判所の審問中に突然服を脱ぎ弁護士らを驚かせた。当局が8日明らかにした。

 西部デュイスブルクにある裁判所のスポークスマンは、裁判所が男の行為について審議するため休廷している間にも男が再度服を脱いだことを明かし、「(男は)裸を見せることは芸術で、自身が生きる芸術品であると考えているようだ」と述べた。 

 この男は女子サッカーの試合に裸でピッチに乱入、一連の「ボディービルダーのポーズ」をとった容疑で有罪判決を受けており、判決を不服として上訴するため出廷していた。

 検察側は今回の行動を受け、新たにわいせつ容疑で男を起訴した。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081194573282.html

み〜んながワイセツだと言ってるのに、本人だけが芸術だと勘違いしているところにギャップがあるんですな。


こんな人はどーしたら懲らしめてやれるのかと、しばし考えてみたのですが何も思いつきませんでした。ごめんなさい。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。