シロクマのあかちゃんに癒されてみる

 ドイツ南部のニュルンベルク動物園で11日、シロクマの赤ちゃん「フロック」が生後2カ月を迎えた。母親のベラから隔離されたフロックは、4人の飼育員に育てられている。

 「フロック」はドイツ語で雪片を意味する。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081202781259.html

シロクマのあかちゃんであります。
元記事の文字数が数えられるくらい少ないのは、ニュース画面に話題の”フロック”のまるっこいぬいぐるみのような写真が掲載されているからでしょう。


写真を見ている限りでは、いずれおっかない顔になってアザラシを狩って喰っちゃう地上最大の肉食獣とは思えない愛らしさ。検索エンジンからお越しの方は、元記事が掲載されているうちに見ておくことをお勧めしますよ。

デブは凶器か

 夫婦げんかの際に妻の上に座り圧死させたドイツ人の男(50)が6日、禁固5年を言い渡された。

 裁判所のスポークスマンは、体重128キロのこの男が「妻の胸部に少なくとも2分間座り、あばら骨18カ所を骨折させた。極めて意図的な行為だった」と説明した。

 夫の半分程度の体重だったという妻は、事件から1カ月以内にこの負傷が理由で死亡した。

 男は、けんかの最中に妻を別の部屋に引きずり込もうとした際、誤って転び妻の上に倒れたと主張していたが、法医学的な証拠からこれが真実でないことが証明された。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081202345175.html

空手家やボクサーってわけじゃなくても、この記事を読むとデブは充分凶器であると言い切れそうですな。


自分の膝へのダメージだけじゃなく、周りにも気をつけないとまずいみたいよ。
タグ:ダイエット

アッハハ ちっけぇ(^^)

 ドイツで自身の性器を写した画像を携帯電話で知らない女性に送りつけた男(21)が、裁判で有罪判決を受けた。当局者らが6日に明らかにした。

 同国東部ゾンデルスハウゼンの法廷で、裁判長は「それを見たときは全員が少し笑った」と語った。

 裁判所によると、被害女性は、画像が添付されたメッセージの送り主を警察に通報。当局は、男が別の複数の女性にも同様の画像を送った可能性を示す証拠を確認した。 

 男には150ユーロ(約2万3000円)の罰金が科せられた。男は動機について明らかにしていないが、反省を示しているという。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081202345150.html

あまり人様と比べる機会がないもんで、おっきいのかそーでもないのか、はたまた形が違うのか気づかないことが多い年頃です。


本人にしてみれば逮捕されたことや罰金よりも、法廷で失笑されたことが一番きつかったはず。まぁ、自分のポジションがわかってよかったですな。


というわけで、慰めにはならんと思いますが、この動画を贈ります。
最初に現れる映像をご覧あれ。
タグ:YouTube
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。