しゅーる!

 ウィルコックス記念病院に入院中の親戚をはげまそうとお見舞いに訪れた男性は、ある訪問規則を考慮に入れていなかった。馬の面会は許されていなかったのだ。

「この男性は、入院中の親類が自分の馬を見たら喜ぶだろうと思ったのです」と、病院の広報担当者ラニ・ユキムラさんは述べた。この男性と馬は今月、病院の中まで入りエレベーターに乗って3階まで行ってところで警備員に止められたそうだ。

警備員は馬と男性を病院の外に連れて行く際、「わずかな擦り傷」を負ったそうだ。

病院には、ペットの訪問を禁止する規則があるが、それは猫と犬のための規則で、馬については触れられていない。
「ここカウアイ島のウィルコックス記念病院には、非常に暖かく人を迎え入れる雰囲気があります。ただ、ここが馬のための場所でないことを人々が理解することを願っています」とのこと。

馬が中に入れないので、入院中の患者のほうが馬に会うために外に出てきたが、結局、お見舞いに訪れた男性の善意は再び打ち砕かれることになった。
「その馬は僕の馬じゃない」と患者は病院の職員に言った。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081206478889.html

患者の最後の一言がボディブローのようにまだ効いてます。
励まそうとしたこの男性の努力はいったい。


この技はモチにも有効か?

 アトランティックシティの5歳の少年が、学校で習った技を使って祖母を窒息から救った。

『ザ・プレス・アトランティック・シティ』によれば、孫のアジール・スペンスくんが質問をしに階段を下りてきたとき、祖母のシャールディン・スチュアートさん (56) がテレビを見ながらジェロ (お菓子) を食べていたそうだ。

シャールディンさんがアジールくんのほうを向いた拍子に、食べものが喉につまった。

シャールディンさんが自分で呑み込むことができずにいると、アジールくんがどこに詰まっているのか聞いた。少年は祖母に、手を頭の上にあげるよう提案した。
彼女がそうすると、食べものが飛びだしてきた。

少年はこれを学校で習ったと言っている。シャールディンさんは、彼を彼女の小さな英雄と呼んでいる。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081206480995.html

あけましておめでとう!(時期外れですみません)の声と共に流れてくるニュースに”お餅が喉に・・・”ってのがありますが、アジールくんの習得している技は有効なんですかね?


まてよ、どこに詰まってるか聞いたってことはただ手を上げりゃいいってことではなさそーですな。よく考えたらアジールくんはまだ5歳。いったいどこの学校に通っているのか公開してほしいものであります。

流行りの名前は

 米女優ハル・ベリー(41)が今月出産した娘に「ナーラ(Nahla)」と名付けて話題になったが、専門家によれば、子どもに珍しい名前を付けるのは現在の流行で、名付けコンサルタントという新しい職業まで出てきている。

 子どもの名前に家名や男女両方に通じる名前などを利用する親は減る一方、悪い意味ではなく大勢の中から目立つ名前を付けたいと思う親が増えている。

 ウェブサイト「Babycenter.com」のネット調査によると、親の15%は名前が子どもの人生の成功を左右すると考えており、そのことが他人に名付けのアドバイスを請う背景となっている。

 同サイトの編集長、リンダ・マレー氏は「かつては家族の中や聖書から名前を選ぶのが一般的だったが、今日ではあまりに選択肢が多過ぎて、多くの親は困惑してしまう」と指摘。「親が公に行う最初の大きな決定である名付けは、大きなストレスの種となり得る。支援を求める人がいる状況を受けて、名前の由来について知識を持った人がサービスを提供するコンサルタントも、ここ数年で出現してきている」と語った。

 精神世界に関連した名前や、意味を含んだ名前が人気となっており、コンサルタントの相談料金は25ドルから数百ドルまでさまざまという。

 ハル・ベリーは、娘の名前の由来を明らかにしていないが、「ナーラ」にはスワヒリ語で「贈り物」、アラビア語で「1杯の水」など、いくつかの意味があることが分かっている。

 米女優アンジェリーナ・ジョリーと俳優ブラッド・ピットが娘の名前に選んだ「シャイロ」はヘブライ語で「平和的な人」といった意味があり、米俳優トム・クルーズと女優ケイティ・ホームズが娘に付けた「スリ」は「お姫様」や「赤いバラ」といった意味にも解釈される。

 <メールの汎用つづりが名付けにも使われる現状>

 ここ数年で世間を驚かせた名前としては「Nevaeh」がある。天国(heaven)を逆からつづったものだが、この名前は女の子の名前で2006年に米国の人気トップ100の43位に入っている。

 マレー氏は「人々は自分の娘がクラスで9人目のソフィア、といった状況に置かれるのを嫌がっていて、男の子の名前には強さを、女の子の名前には女の子らしさを求めている」と語った。

 また、オーストラリアの調査機関で社会アナリストを務めるマーク・マクリンドル氏は、携帯電話のテキストメッセージや電子メールで多用される、音声を基準にした特殊なつづりが、赤ちゃんの名前にも反映され、変わったつづりが流行になっていると指摘する。

 そうした例には、アレキサンダー(Alex-Zander)やキャメロン(Cam'ron)、エメリー(Emma-Lee)、オスカー(Ozkah)、タイラー(Thaillah)などがある。

 同氏が昨年、出生登録所で調べたところ、「ジェイデン」という名前には12通りの、「エイデン」と「アメリア」にはそれぞれ8通りの異なるつづり方があったという。

 同氏は「伝統的な名前に、独特のつづりや変わった読み方を適用するのもはやっている」と説明。「i」の代わりに「y」、「c」の代わりに「k」を使ってジェイコブ(Jaykob)やリンカーン(Lynkon)とつづったり、同じアルファベットを2回重ねたサイモン(Siimon)やクリス(Chriss)、このほかエメリー(Emma-Lee)などハイフンの使用も広まっているという。

 子どもにまずい名前をつけてしまうことを非常に心配する親もいるが、結果的には97%の親が選んだ名前に満足し、付けた名前を後悔しているのは3%という調査結果が出ている。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081206258046.html

生まれてくる我が子にどんな名前をつけよう。
親になるとき、誰もが頭を悩ます問題でありますな。わたくしごとながらウチの子は性別すら生まれるまで教えてもらわなかったので、男の子だった場合と女の子だった場合と両方用意してました。


結局生まれたのは女の子。
小学生になった彼女の同級生の名前はかなり凝っていて、名簿見ても読めない名前の方が大多数。どーしたモンでしょうと考えていたら、国際的にも同じような状況のようであります。


漢字文化を持たない欧米ではつづりに凝る。
なんとなくどこも同じようなことしとるんですな。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。