45億年前の隕石 VS 恐竜のふん

 ニューヨークで30日、45億年前の隕石(いんせき)が競売に掛けられたが、最低落札価格に届かず売れ残った。一方、同じ日に出品された1億3000万年前の恐竜の「ふん」は予想価格の2倍以上で競り落とされた。競売会社が発表した。

 隕石は、中国の砂漠で旅行者が昼食を食べるときの腰掛けなどにされていたが、後に価値ある石であることが判明したというもの。予想落札価格は225万―275万ドル(約2億3300万―2億8500万円)だった。

 ジュラ紀の恐竜のふん石は、匿名の人物が2点で960ドルにて落札した。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081209618844.html

年代だけみると隕石が圧倒的に有利かと思われましたが、そーでもなかったようであります。しょせんベンチだったからでしょうな。


ってゆーか、金額が全然違いました。
やっぱりたかが昼食用ベンチに3億円弱では売れるわきゃありません。
タグ:古代ロマン

ダイエットって・・・運動してるわけでもないのにね

 殺人容疑で裁判を待っている収監者が、刑務所の食事のせいで100ポンド (およそ45キロ) 以上体重が減ったとして、郡を訴えている。

ブロデリック・ロイド・ラズウェル容疑者は、ベントン郡の刑務所に入って8ヶ月で体重が308ポンド (およそ140キロ) に減ってしまったと述べている。彼は刑務所が収監者に十分な食事を与えていないとして、連邦裁判所に訴えを起こした。

訴状によれば、ラズウェル容疑者は9月に収監された時点で、体重413ポンド (およそ187キロ) だった。 警察は、彼と共犯者が被害者男性を死ぬまで叩きのめした後にナイフで刺し、その後に家に火を放ったとしている。

ラズウェル容疑者は、「運動の際にしばしば視界が曇り、意識が遠のくようになりました。食事の1時間後には私の胃は痛み、唸りをあげます。私は再び空腹を感じます」と記している。

彼は続けて、精力的な活動はほとんどしていない、と不満を述べる。

「一日中せまい場所にいて肉体的な運動をほとんどしないも同然なのだから、痩せるわけがないのです。ここにいて私たちが体重を落としたのは、私たちが文字通り餓死寸前に飢えさせられているからです」と、彼は主張する。

また彼は、温かい食事を出すよう郡に求めている。この 刑務所では長年、冷たい食事しか出されていない。

ハンター・ペトレイ刑務所長は土曜日の『モーニング・ニュース・オブ・ノースウエスト・アーカンソー』で、アラマーク矯正施設サービスを介して提供される食事は、1日平均3000カロリーだと述べている。

西欧社会において、一般に1日の食事は2000から3000カロリーといわれている。

ラズウェル容疑者の訴状は、フェーエットビル米連邦地方裁判所に提出された。弁護士はついていない。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081209493891.html

さすが自由の国!
このまま自由に言わせといてあげてください。

1日に2回の奇跡

 ゴルファーのテッド・ケンプは月曜日のラウンドで、幸運というだけでは説明しきれないプレイを見せた。ハンディキャップ12の彼は、パー3で連続2回のホールインワンを記録したのだ。

ケンプは130ヤード外側からティーショットを3番ホールに沈めるのに、ピッチングウェッジを使用した。彼は仲間に、もう一回これが繰り返されたらすごいねと言い、実際にそうなった。
ケンプは8番アイアンを掴み、182ヤードの距離から8番ホールにホールインワンを決めた。

彼は自分が成し遂げたプレイを「すごく非現実的だ」と言い、技能というより幸運のおかげだと語った。彼は78でこの日を終えた。

『ゴルフ・ダイジェスト』による2000年の調査によれば、1回のラウンドでホールインワンが2回起こる可能性は6700万に1回だけだそうだ。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081209475029.html

ゴルフ用語を紹介しているデータベースっていうかブログをみつけました。こんなの作るなんてスゴイねぇ。


ホールインワンなんて長年ゴルフをしていても1回あるかないかってくらいなのに1日に2回なんてスゴイねぇ。きっと運は使い終わったね。
タグ:ゴルフ
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。