チョコを投げたら10万エン

 米アイオワ州の大学生が、ひき逃げ容疑に関して自分の友人に職務質問する警官に向かってM&M'S (チョコレート) を投げつけ、傷害容疑で逮捕された。

ショーン・マクガイア容疑者は日曜早朝、コンビニエンスストアで逮捕された。ドレイク大学の警備員が色とりどりのチョコレートが警官のまわりに落ちているのを発見した。警官が振り向いた瞬間にM&M'Sが肩に命中したと、警察は発表している。

彼は「友人を弁護して」チョコレートを投げたと供述している。この友人は事故への関与を疑われている。

マクガイア容疑者は日曜日、1000ドル (およそ10万5000円) の保釈金を支払って釈放されている。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081210712100.html

ひょっとしたら撃たれてたかもしれないと考えると、チョコでは闘えないことに気づくかもしれません。まぁ、本官さんじゃないんだから無闇やたらに発砲したりはしないか。


でもチョコを投げて10万円なんて割りにあわないですからな。
もうやめましょう。

運転マナーの悪い都市

 米国人2500人余りを対象に行った電話調査で、マイアミが3年連続で、同国の主要25都市の中で最も運転中のイライラにつながる行動が行われる都市に選ばれた。次いで、ボストン、ニューヨークがランクインした。

 オートバンテージの委託でプリンス・マーケットリサーチが実施した同調査によると、マイアミのドライバーは最もマナーが悪く、赤信号を無視したり、スピードを出したり、運転中に携帯電話での通話やメールをしたりする傾向があるという。

 一方、運転マナーが最も良いとされたのは、ピッツバーグ。次いで、ポートランド、シアトルと続いた。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081210746224.html

国際免許の手続きをして、以前シアトルで運転したことがあるあたくし。めっちゃ恐いと感じたのはきっと日本とは斜線が逆だったせいでありましょう。


あと恐かったのは夕方になると街角で聖書を音読してた人・・・たぶんイっちゃってたんでしょうな。

辛いことでもあったのでしょうか

 早朝、酔って芝刈り機を乗り回していたタキシード姿の男性が、飲酒運転で逮捕された。

ニューヨーク州シャタクア郡のジョゼフ・ジェレース保安官によれば、警察は月曜午前1時頃、酔っぱらいがいるとの通報を受けた。警察が現場に到着したとき、男性は芝刈り機に乗っていた。

警察は彼に、飲酒および無免許運転の重罪容疑をかけている。
この男性は以前にも飲酒運転で有罪判決を受けていたため、重罪となった。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081210711054.html

疎遠になった兄貴のところへ行くだけの映画がありました。ホントにただそれだけ。でもすごく印象に残っている作品でした。


芝刈機に乗ったよっぱらい。もし彼があの映画のように、喧嘩別れした兄貴に逢いにいく途中なら見逃してほしいよーな、どーでもいいような気がします。コメントの内容がぜんぜんなくてスミマセン。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。