日米にみるジョークの質

 米大統領選の民主党有力候補バラク・オバマ上院議員が同公園にある4人の大統領の顔のモニュメントを訪れ、いつの日か自身の顔がモニュメントに彫刻される可能性を想像できるかとの問いに、「岩に十分なスペースがなく、わたしの耳が(スペース内に)収まるとは思えない」と笑って答えた。

 報道関係者らが同モニュメントの見学を予定していることを耳にしたオバマ議員は、自身も同行することを決めた。モンタナ州でのキャンペーン集会を終えた後にサウスダコタ州に到着し、その後車で30分掛けて同モニュメントを訪れた。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081212292990.html

福田首相の英語力について、ちょっと前に触れました。まだ正式には大統領にもなっていないオバマ候補に某国の総理はすでにジョークで負けております。この結果を受けてもアイムソーリーとか間違っても口にしないように願いたいもんですな。

やっぱユルいのかぃ?

 自分は音楽プロデューサーだと嘘を付き、インターネットのデートサイトで知り合った女性13名から約10万ドルを騙し取っていたホームレスの男が逮捕された。

モントゴメリー郡地方検事のリサ・ファーマンさんによると、詐欺、窃盗、ペンシルバニア州証券法違反などの容疑で逮捕されたのはポール・クルーガー(50)。

クルーガーは同デートサイトで「自分はグラミー賞にノミネートされた音楽プロデューサー。DVDやCD製造の会社を設立しようと思っている」と女性達に嘘を付き、その投資を呼び掛けていた。しかしその正体は、ノートパソコンを1台だけ持っているホームレスだった。

10000ドルを投資した女性から「クルーガーからの連絡が途絶えた。調べて欲しい」との通報が警察にあり、全てが発覚することになった。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081212286606.html

日本語に翻訳されるときに誤訳されちゃってるだけかもしれませんが、音楽プロデューサーなのにDVDやCD"製造"の会社を設立っておかしくないですか?ソフトとハードに分けたとしたらソフト系で仕事してきたのに、いきなりハード系の会社設立ですからな。

こいつも悪党でしょうけど、口車に乗って投資しちゃうデートサイトの女ってどーなんでしょう?

頑張った娘と約束を守ったおとうさん・・・プライスレス

 アンドレア・ベーカーさん(19)は、どんなことがあっても学校に通った。幼稚園の最初の日から高校の最後の日まで、風邪を引こうとスポーツで怪我をしようと、毎日授業に出席した。

なぜか?

父親のティムさんが、高校の最後まで無遅刻無欠席ならば、車を買ってあげる、と約束したからだ。

23日、アンドレアさんはコンスタンティン・ハイスクールに出席、13年間の無遅刻無欠席を達成した。

25日、自宅でパーティーが開かれ、ティムさんはアンドレアさんに『0 DAYS』というナンバープレートがついた『ポンティアック G6』のキーをプレゼントした。値段は1万7000ドル(約180万円)。

「文字通り、有り金を使い果たしました。でも、車を見たときのあの子の表情はプライスレスです」とティムさん。

「あの子は車を見て、こちらを振り返りました。どうしていいのかわからないようだった。車に乗り、座席に座った。それから家の中に走って戻り、免許証を取ってきました。そして親友を乗せ、ドライブに行きました」

アンドレさんは、車の約束がなくても、無遅刻無欠席という挑戦を続けただろうという。

「友だちはみんな、私のことをバカじゃないかと思ってたけど、やり通したと思う」


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081212145968.html

13年間ってすごいですな。
うちの娘は幼稚園の1学期中にすでにお休みとっちゃってました。
これで車はねだられねーだろってのは甘い考えで、どー考えても年頃になったらねだられちゃうでしょうから。


でも13年間・・・きっと体調が悪かった日も、気分が乗らずに行きたくなかった日もあるはず。よく頑張りました!
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。