芝刈りしないと罰金だよ!

 オハイオ州北東部のキャントンに自宅を所有する人で、庭の芝生を刈らない人には、禁固刑を含む厳しい罰が下されることになった。

同市議会は2日、罰金最高250ドル(約2万6500円)、禁固最高30日の罰則規定の条例を無記名投票で可決した。

これまでの条例では、罰金150ドルが最高の刑だった。新条例は30日以内に施行される。

ヒーリー市長は「市内をきれいにするために必要な行動なのです」と語った。

ホーク市議会議員によると、同市は私有地の芝生を刈るのに毎年25万ドルを支出しており、これを削減し、市民からの苦情に答えるために、この条例が制定されたという。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081212660408.html

先日のゴミゼロで、あたくしすっかり腰をやられてしまいました。あまり奉仕活動向きの身体ではないようであります。
さてこの法律、結構強敵でありますな。罰金ですませられればいいですけど、芝を伸ばし放題にすると禁固30日って・・・。その間に思いっきり伸びちゃったりするんですけど。


山で芝刈りをしていたおじいさん、くさいおならをしてしまいました。
その臭いを思いっきり吸い込んでみたら、芝を刈らずにくさかった お粗末。

手作業って攪拌かぃ?

 米航空宇宙局(NASA)は4日、懸案事項だった国際宇宙ステーション(ISS)のトイレの故障について、無事に修理が終わったことを明らかにした。

 NASAのロブ・ナビアス氏は「トイレは修理され、使用可能になった」と発表。ロシア製の同トイレはおよそ10日間にわたり断続的にしか機能せず、1日に4─5回ほど時間のかかる手作業が必要だった。

 トイレの修理部品は、先週末に打ち上げられ2日にISSに到着したスペースシャトル「ディスカバリー」で運ばれていた。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081212651526.html

1日に4─5回ほど時間のかかる手作業。攪拌(かくはん)とはかき回すこと・・・本来混ざりにくいものを混ぜること、ってもーいーですか?いままでは憂鬱な手動による攪拌作業から開放されたってことですな。これで希望も湧くと・・・。お粗末!


科学が終結しているはずの宇宙ステーションでまさかこんなことになるとは思わなかったでありましょう。トイレの修復も終わったことだし、お仕事の続き、頑張ってください。

エールを送ります

 手づくりの看板にはこう書いてある。「飲み物を買ってわたしの猫を助けて」。10歳のアスペン・グラナスさんは、街角に開いたレモネード屋台で、彼女の猫パッチの手術費用を集めようとしている。

彼女の8歳の弟スカイラー君は、2、3日前に屋台をはじめた。一日に4時間営業する予定だそうだ。

猫は脊髄損傷のため体の一部が麻痺している状態だ。 子どもたちの父親によれば、獣医はパッチに脚の切断を推奨しているそうだ。

手術および薬物療法その他の費用は700ドル (およそ7万3000円) かかるという。

喉の渇いた通行人は、水1ドル、粉末レモネードもしくはジュース25セントを支払って、彼らに協力することができる。

アスペンさんは、「必要なだけ続けるつもり」と語っている。パッチは彼女のお気に入りのペットだ。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081212548008.html

多分親が出してあげれば簡単にケリはついてしまうのですが、子供達の意志に任せたおとうさん、立派です。それ以上に、自分達で何とかしようと屋台を開いた幼い兄弟に遠くからではありますがエールを送ります。


700ドル、きっと途方もなく感じるでしょう。
でもその体験は将来活かせるはず。だから頑張れ!
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。