ゲ・ゲ・ゲゲゲのゲィ

 カリフォルニア州最高裁判所が4日、同性愛者同士の結婚を今月から認める決定を下したの受け、サンフランシスコなどの都市では思いがけないビジネスチャンスがもたらされそうだ。

 コミュニティー・マーケティングのシニア・プロジェクト・マネジャー、デビッド・ペイズリー氏は「経済的効果は非常に大きい」と語った。

 カリフォルニア大学ロサンゼルス校の専門家リー・バジェット氏の試算によると、同性愛者同士の結婚がカリフォルニア州にもたらす経済効果は3年間で6億8400万ドル(約720億円)になる。

 カリフォルニア州では今後、居住地にかかわらず、すべての同性愛者が結婚できるようになる。一方、マサチューセッツ州やほかの州でも同性愛者同士で結婚できるが、州内の居住者や近隣の州の居住者のみに制限されている。

 今回のカリフォルニア州の決定で生じる機会をつかめば、旅先での挙式と同性愛者向けツーリズムという2つの市場から利益を得られるかもしれない。同性愛者カップルは、子どもを持たずに収入を共有することも多いため、可処分所得が高いとペイズリー氏は指摘する。

 ただ、同性愛者同士の結婚が再び禁じられてしまう可能性もある。カリフォルニア州は、結婚を異性愛者同士のみに制限するように州法を改定するかを問う投票を11月に予定している。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081212661535.html

ビジネスチャンスに長けた人は、機会を見逃しませんな。
結婚式と旅行需要ですか。あのヒトタチは可処分所得が高いなんて情報も妙に説得力があったりします。


さぁ、それではご一緒に!
みんなでうたおぉ ゲゲゲのゲィ

ほかに相談できる人、いないの?

 ベントンに住む女が、緊急事態でもないのに緊急電話の911番通報を繰り返し、治安紊乱行為の容疑で逮捕された。

逮捕されたのは、タビサ・アーティス(27)。先月31日早朝、タビサは、夫が自分の車の鍵を持って出て行ったからなんとかしてくれ、と911番通報。近所の住民もアーティス夫妻がケンカをしていると通報、夫は保護観察違反の容疑で逮捕された。

警察によると、タビサは25分間の間に3回、911番通報して、夫の逮捕に関する説明を求めた。このとき、消防署の配車係は市内の停電への対処で大忙しの状況。そのため、警察はタビサを治安紊乱行為の容疑で逮捕したという。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081212676788.html

日本の110番は、最後のゼロを良く考えてから「回す」ように考えられたと、どこかで読んだことがあります。もっともダイヤル式の電話なんて今時ないですから・・・と、110番の由来について追加調査してみたら、最後のゼロは誤りを防ぐために、ダイヤルを回す距離が一番長いのを使ったそーであります。良く考えてからでも落ち着くためでもない・・・撃沈。


ダイヤルからプッシュへと時代が変わったせいかはわかりませんが、迷惑110番も増えているのだとか。変な時代になりましたな。

電柱に関するマナー

 チャールストンにある野外市場の入口には3本の電柱が立っているが、昔からこれにかみ終えたガムをくっつける人が後を絶たなかった。

電柱には7色のガムが点々とくっつけられているが、除去しても、さらに多くのガムがくっつけられる始末。市当局は、この見てくれの悪いランドマークをなくすために、対策を考慮中だ。

交通局長のハーナン・ペナ氏は警察に電柱への監視を厳しくするよう要請した。また監視カメラを設置するのではないかというウワサもささやかれている。

警察によると、ガムをくっつけて逮捕されると、罰金500ドル(約5万2500円)と禁固30日の刑が科せられる。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081212675090.html

ひとつ前のニュースより悪意がある分、罰金の額が高く設定されてますな。お国によっては美観を損ねるという理由から、海外から持ち込むことさえ許さないほど徹底した国もあるくらいです。


監視カメラなんて回りくどいことしてないで、マナーの悪いヤツをDNA検査で特定しちゃえばいいのに。なんて強硬手段を考えてみたのですが、いかがでしょう。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。