大工道具(^^;)

 カンザス州ショーニーに住むジョージ・チャンドラーさんは、頭に約8センチの釘をネールガンで打ち込まれたのに、それに気がつかなかった。

事故が起きたとき、チャンドラーさんは友人のフィル・ケーンさんと自宅テラスに枠を取り付けていた。ケーンさんがネールガンを誤って発射したときに、チャンドラーさんが立ち上がった。

最初、釘がどこに飛んだのかわからなかったが、ケーンさんがチャンドラーさんの帽子に釘が刺さっているのに気がつき、すぐに911番に通報。

11日、NBCテレビの『トゥデー』に出演したチャンドラーさんは、「ちょっとチクっとしたが、いわゆる痛みというものではありませんでした」と語った。

ER(緊急救命室)の医師はプライヤーで釘を抜こうとしたがうまくいかなかった。

「医者が私を見て『釘抜き付きのハンマーがいるよ』と言うです。『ああ、オレをいじめてるな』と思いました」

しかし冗談ではなく、医師は実際に釘抜き付きハンマーを借りてきて釘を抜き、傷を縫合してチャンドラーさんを退院させたという。

「医者はドライバーも借りてきました。ドライバーで釘をこじ上げて、それから釘抜きを使ったんです」


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081213325507.html

まさか手術にバールを使うとは医師も患者も考えなかったでしょうな。
話してる内容は、まるでそこらへんの木に刺さった釘を抜いてるようで、緊迫感がまったく感じられません。

傷を縫合してチャンドラーさんを退院させた


精密検査くらい、やらんかい。

新手のイヤガラセか?

 同州ドーバーに住むファンディ・プラディプタはニューイントンのフォックスランモールにある店で、盗んだクレジットカードで買い物をしたが、簡単に逮捕されてしまった。

プラディプタは、カードの持ち主が被害届を出す先日に持ち主の家にいた上に、買い物をした店で就職申込書に、名前、住所、電話番号などを書き込んで提出したからだ。

プラディプタには罰金と執行猶予付きの刑が科せられた。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081213325561.html

何を考えているのでありましょう。あるいは新手の嫌がらせかしら?
物覚えが悪く物忘れが激しいあたくし、同じようなことをやらないよう注意したいと思います。

ニワトリが食べさせられたモノ

 コネチカット州シムズベリーで7日朝、道路脇に調理されていないロースト・チキン用のニワトリが置かれていた。ドライバーが見つけたそのニワトリの中にはとんでもないものが詰められていた。

パイプ爆弾だ。

シムズベリー警察によると、このパイプ爆弾は人間一人を殺傷するのに十分な破壊力があったという。

現場付近の道路が封鎖され、ハートフォード警察爆発物処理班はニワトリを爆破した。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081213280549.html

結構カンタンに作れちゃう割には破壊力が強くて危険なようですな。
あちこちに作り方が公開されていて物騒ですが、暴発の恐れも多いのだとか。日曜日にでもチャレンジしてみますか?
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。