サライを歌ってあげたいですぅ

 飲酒運転容疑に問われていたスティーブン・シューメーカーは、誰も車で送ってくれる人がいないので自宅から約25マイル離れた裁判所に歩いて向かうことにした。午前9時半に裁判がスタートするため、それまでに到着できるよう夜明け前に出発したが……その日は気温32℃を超える暑い日だった。

シューメーカー(33)は運転免許証も無く、車も持っていなかった。このためまだ薄暗い中を裁判所に向かって歩き始めたが、到着したのは予定時刻を大幅に遅れたその日の午後3時半頃だった。なぜなら、彼は道中で脱水症状となり、病院で治療を受けていたからだ。

予定時刻になっても法廷に現れないシューメーカーに対し、エドワード・グイード裁判官は逮捕令状を出していたという。しかし、事情を知った裁判官は判決を7月まで延期することを改めて決定した。

グイード裁判官は「歩いて来たということはつまり……今度は歩いて自宅に帰るということですからね」とコメント、延期決定をためらったことを明らかにしている。

この日、国選弁護人のアンソニー・アダムス氏がシューメーカーを車で自宅に送り届けた。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081213411106.html

1マイルは
裁判、やる気マンマンだったんですな。
でもこれでも(飲酒運転の)容疑は晴れなかったということ。そもそも運転免許証も車も持っていなかったのに、何を動かしたんでしょう?


そりゃ歩いて無実を訴えたくもなりますわ。
その道のりは約40キロ。次はせめて自転車でどーぞ。

ありがたいけど気味悪いヒーロー

 高いビルもひとっとび……今回現れたヒーローはそんなタイプではない。見知らぬドライバーにガソリン代をそっと手渡す、そんなヒーローだ。

その正体は「Gas Men」と呼ばれる2人組の男性で、サングラスに野球帽、緑色のゴルフシャツを着て現れるという。

木曜日にガソリンスタンドを訪れたゲイル・キルバンさんによると、2人の“ヒーロー”は給油していたキルバンさんにそっと100ドルを手渡し、「私たちのコミュニティーに燃料補給を。 ガスメン」と書かれた名刺を残していったという。

「突然のことにあぜんとしてしまいました。最初はモノポリーで使うオモチャの紙幣を渡されたと思いました。でもよく見ると本物のお金でした」とキルバンさんは語り、そのお金でガソリン代を支払いました、と話している。

当時ガソリンスタンドには他にも5〜6人の客がいたが、ガスメンは彼らにもお金を手渡していたという。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081213501024.html

ガソリン代高騰の折りですから、ありがたいんですけど気味が悪いって考えの方が先行してしまいますな。

ガスメンってネーミングもちょっとひねりが足りない気も。
あたくしごとではありますが、現在勉強を兼ねてバイオ燃料について書かれた本を精読中。それでもバイオ燃料も、まだガソリンよりもコストがかかってしまうようですぐさま代替燃料として活躍するって訳ではないようです。


微妙にうさん臭くても、ネーミングがへなちょこでも構わないんで日本にも登場してくれませんかね。来週のまんなかあたりスタンドで待ってますんでよろしく。

ネズミをバロメーターに

 今週、地元警察のトム・ボッグズ署長はサザーリン市議会に対し、害虫駆除業者が民家に生息していた788匹のネズミを駆除したことを伝えた。

今後毒薬なども使用される予定で、1匹残らず全てのネズミを駆除する予定となっている。市議会は今年3月、この民家について“迷惑”であると発表、ダグラス郡から駆除作業実行を求める申請書を受け取り了承していた。

駆除業者のジェリー・ウィルソン氏によると、今後数ヶ月は同民家のチェックを行う予定となっており、ネズミが二度と戻ってこないことを確認する必要があるという。

この家の周辺に住む住人たちは「悪臭は改善しているが、今度は飛び回るハエに困っている」と話している。また、隣人からは「あの家を焼いて処分してほしい」との声もある。しかし焼却処分について警察は「この家のオーナーから了承を得なければならない」とコメントしている。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081213410965.html

東北地方でかなり強い地震があったようでありますが、皆様ご無事ですか?

さて話は変わって、地震に遭ったわけでもないのに片付けられないで部屋がぐちゃぐちゃだったり、ゴミ屋敷になっちゃってる方がいますな。いままでこのカタガタを計るバロメーターが存在していませんでしたが、アメリカに習って害虫駆除業者が退治したネズミの数で表すってのはどーでしょう?妙にリアルだと思いませんか?


ちなみに地震の震度は震度7まで10の段階に分けられるそうであります。今回東北地方で発生した揺れはそのマックスに限りなく近いモノでありました。恐いねぇ。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。