その化けの皮を剥いでみろ(-_-;)

 映画『スター・ウォーズ』に登場するチューバッカの着ぐるみ役者が、ハリウッドの観光ガイドに頭突きをして逮捕された。ガイドは、この役者が日本人観光客2人にいやがらせをしているところに注意をしたそうだ。

『ロサンゼルス・タイムス』の報道によれば、「チューイー(チューバッカ)」の着ぐるみを着た役者は、ガイドに頭をぶつける前に、「このウーキーは誰の指図も受けない」と言ったそうだ。(後略)


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081170744268.html

196センチの長身から繰り出される頭突き!
日本人観光客が相当おのぼりさんに見えたのかどうかはわかりませんが、なんとなくスターウォーズに関わることができたようで、ちょっぴり羨ましかったりします。(^^)

こうした大道芸人たちは、世界的に有名な映画館の前で観光客と写真に収まって小銭を稼いでいる。


大道芸人の小銭稼ぎ?ふ〜ん、しかしこのコスチュームはどんなふうに用意したんでしょう?著作権なんて騒いでみたりするひとはあまりいないんですかねぇ。

変態医師、ストリッパーに瓶詰めの手を贈る

 切断された手を米ニュージャージー在住のストリッパーにプレゼントした医師が木曜日、その罪を認めた。また、このストリッパーは医師からもらった“手”を自分のアパートに飾っていたという。

5年間の執行猶予で有罪判決となったのは、アハメト・ラシェド医師。彼は2002年、ニュージャージーの医科大学から切断された人間の手を盗んだことを認めた。(後略)


まぁ、職業が医師だと「切り取った手」は気味悪いものではなく、患者のパーツくらいの感覚になっちゃうんでしょうか?医師の場合は職業柄平気なのかもしれないけれど、この女性はどうなんでしょ?

どこのだれのものかもわからない手を部屋に飾るか普通……

というわけで手を盗みに入る医師もイッチャッてますが、その手をプレゼントされて部屋に飾っていた女性もかなりイッテますな。

泥棒ホイホイ?

食料品店に侵入した泥棒が、壁に空いていたエアコン用の穴から逃走しようとして抜け出せなくなり、頭と手だけを屋外に出した状態で発見され、救出後に現行犯逮捕された。

警察の発表によると、事件が発生したのはニューヨーク市クイーンズ区にある食料用品店。逮捕されたのは39歳の男性で、ポケットには盗んだ現金がつまっていたという。(後略)

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081170480622.html

盗みに入ったのが食料品店だったから、腹が出ちゃうほど喰っちゃったんでしょうか?それともポケットの現金がひっかかった?(^^)

自分が通れる大きさかどうか見ればわかるような気がするんですけどねぇ。まぁ、これからは時間ができるでしょうから、

せいぜいダイエットに励んでください(^^;)
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。