興味深い学術報告

興味深い学術報告を見つけました。
夏がくるぞ〜!!男どもは筋トレにハゲめ〜!!


 米カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の研究チームは9日、筋肉質の若い男性がそうでない男性よりも性交渉の相手を得やすいとの調査結果をまとめた。同チームが学術誌「Personality and Social Psychology Bulletin」に発表した。

 発表によると、男性の筋肉には雄のクジャクの仰々しい尾羽に似た、雌を引き付ける働きがあるという。

 研究チームのデビッド・フレデリック氏は「女性は生来、男性の筋骨たくましさをより好む傾向がある」と指摘。さらに、多くの研究は男性が女性のどこに魅力を感じるかに焦点が当たっており、女性が何に魅力を感じるかという研究は非常に少ないと述べた。

 同氏によると、過去の研究では経済力や誠実さが男性の好ましさにより影響を与えると結論付けられていたが、今回の調査で肉体的な特徴の方がより重視されると分かったという。

 研究チームは、女性は特に浮気など短期間の関係で筋骨たくましい男性に魅力を感じるとしている。しかしながら、長期間の関係を築くパートナーには標準的体格の男性を選ぶ傾向があるという。




筋肉質の若い男性がそうでない男性よりも性交渉の相手を得やすいとの調査結果・・・なるほど、ぷよぷよよりもムキムキの方がナンパの成功率が高いっちゅーことやね。

この夏、勝負をかけようとしているお前はプロテインでも飲みながら筋トレ筋トレ!

しかしながら、長期間の関係を築くパートナーには標準的体格の男性を選ぶ傾向

結婚相手をご所望なら、自然体がいいみたいよ・・・どっちやねん。(-_-;)

まぁ、こーいった情報に踊らされながら、立派な大人になってくださいな。

「おしゃべり」に関する調査結果

稀に、いままでの常識を覆すような調査・研究結果が発表されます。
たいていは実験に基づいた正当な発表にも関わらず、あまり記憶にも残らないのはなぜなんでしょうな。


 5日発行の米科学誌サイエンスに、女性は男性よりも「おしゃべり」という通説を覆す内容の調査結果が発表された。

 調査はアリゾナ大学の心理学者マティアス・メール氏らの研究チームが、米国人およびメキシコ人の大学生ボランティア396人を対象に実施。被験者には、約12分ごとに30秒間録音する機器を身に付けてもらい、2─10日にわたって調査を行った。

 それによると、1日に話す言葉の量は、女性が平均1万6215語、男性が1万5669語と、大きな差はみられなかった。この数字には、性別差よりも個人差が顕著に現れるとしている。

 メール氏によると、最もおしゃべりだった男性上位3人のうち1人は、1日に4万7000語を話していた。これに対し、最も寡黙な男性が話す言葉は1日わずか500語程度だったという。



というわけで男女の発する「言葉数」では決定的な差はないようです。でも、これって個体差ありますよね。基本的に必要ないかぎり男はしゃべらないみたいなイメージがあるのは、たぶんあたくしだけではないはず。

もっとも良く調べてみたらひとりごとだったなんてオチは勘弁していただきたいです。

あんぁ驚いた♪ 頭痛の原因

洋画が大好物なせいか、銃に対しての違和感が若干薄れておりました。
しかしこのような記事を読むと、身の回りにゲンブツがある恐怖がふつふつと伝わってきちゃったりしますな。


 米フロリダ州セントルーシーに住む男性が激しい頭痛で目を覚まし、妻に車で病院に連れて行くよう頼んだ。診察の結果、男性の右耳の後ろに銃弾が撃ち込まれているのがわかった。

地元紙『フォートピアス』によると、この男性はマイケル・モイラン氏(45)。診察した看護師が「銃で撃たれたみたいですよ」というと、「そんなバカな」と答えたという。

モイラン氏の妻、エープリル・モイランは銃弾が発見された直後に、ER(緊急救命室)から逃げ出したが、その後逮捕され、26日未明に夫が寝ていたときに誤って撃ってしまったと自供した。現在、武器の不法所持の容疑で拘置されており、警察はさらに捜査を進めている。

モイラン氏は激しい頭痛で目を覚まし、あまりに痛みが激しいので動脈瘤ではないかと思い、妻にERに連れて行くよう頼んだという。

警察は捜査令状を取り、家宅捜索したところ、銃と血まみれの布が見つかった。モイラン氏の容態は安定している。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081183062199.html

「銃で撃たれたみたいですよ」と淡々と述べちゃう看護師も看護師なら、誤って撃っちゃったとはいえ平然と病院へ連れていった妻もかなりしたたかであります。

頭が痛いから病院へと言えただけまだ幸せってことなのでしょうかねぇ。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。