トイレットペーパー泥棒の怪?

 自分でトイレットペーパーを買う気がないのか、それとも悪質なイタズラか……フォンジュラック郡にある公衆トイレでは、トイレットペーパーが何者かによって盗まれる被害が多発している。

郡の行政責任者アレン・ビークル氏によると、被害は6月以来、同じ男子トイレで数件発生しているという。「この人物はおそらく週1〜2回公衆トイレにやって来て、一週間で約6個のトイレットペーパーを持って行くのです。中には使いかけのものもあります」とビークル氏はコメント。

郡にとってそれほど大きな損失にはなっていないが、「一番良いトイレットペーパーを置かないようにしています」とビークル氏は話している。

郡関係者は同公衆トイレを監視しており、犯人が捕まることを期待している。一方、郡保安官からのコメントは得られなかった。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081191119168.html

用をたした後にトイレットペーパーがないのを確認する・・・これほどショッキングな経験もあまりないですな。


犯人は自分の味わった体験を、みんなにも広めようとしているのかもしれませんな。


でも


迷惑だからやめた方がいいよぅ

車はミニ・クーパー?

 夫を車の屋根にのせたままハーフマイル(約800メートル)走行した女性が、数々の容疑で起訴された。当時、車の助手席には9歳の娘も乗っていたという。

ダコタ郡地方検事当局は今週、人に肉体的危害を与える危険な運転、子供を危険にさらした容疑などで車を運転していたミラー・クーパー(34)を起訴した。

8月15日、ミラー・クーパー容疑者は夫ランドール・クーパー氏が経営するレストランの駐車場で彼をはね、その衝撃で車の屋根にのった夫をそのままにして車をスタートさせた。また、約800メートル走行した後に停車、夫を落として車で走り去ったという。

これら訴状の内容についてクーパー容疑者は、「夫が駐車場にとめてあった車の屋根に登ったのです。ものすごく怒っていたので恐怖を感じ、車で逃げたのです。2度ほど停車しました。あり得ない状況でした」と地元メディアに話している。

一方、はねられた夫のクーパー氏は膝にケガを負った。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081191026884.html

多分、夫の方が数倍恐怖を感じたと思いますよ。

カーリー それは血と酒と殺戮を好む戦いの女神

 アルムクリークに住むデビッド・ハラーさんは、妊娠している妻と8人の子供を24キロほど離れた病院に連れて行く前に、コーヒーを一杯飲む時間くらいはあると思った。でもパパ、それは大きな間違いだったよ。

妻のシェリー・ハラーさんは24日夜明け前に、サウスリッジセンターのトイザラスの前に止めたファミリーカー『フォード・エクスペディション』の車内で9人目の子供を出産したのだ。

シェリーさんは25日、チャールストン地区メディカルセンター産婦人科病院の病床で「夫にもう間に合わない、といいました。破水してしまい、夫はただおろおろしていました」と語った。

キャベル・ハンチントン病院で助産婦を務めるシェリーさんは、時間が決定的に重要なのがわかっていた。

「あなたが悪いのよ、と夫に言いました。最初に言ったときに、出発していればこんなことにはならなかった。でもコーヒーを飲みたがり、6時半のバスに子供を乗せようとしたんです。何度も『いかなきゃ間に合わない』って言ったのに」

2人は、生まれてきた2550グラムの女児に、車(カー)にちなんでカーリーと名づけた。

夫妻は子供をつくるのはこれで最後にしようと思っている。

「みんなに『もういいわ、でもどうなるかわからない』と言っています」とシェリーさん。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081190960365.html

男が産むわけじゃないんだから、ゆーことはちゃんと聞かんといけません。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。